wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
「真心が届く」チャン・ギヨン特別出演…「太陽の末裔」をオマージュ


ドラマ「真心が届く」でユ・インナと特別出演したチャン・ギヨンが「太陽の末裔」をパロディして笑いを誘いました。

6日初放送されたtvNの新水木ドラマ「真心が届く」では、ドラマ「太陽の末裔」のパロディシーンが描かれました。

麻薬スキャンダルにまきこまれた後、2年間活動を中断したオ・ユンソ(本名オ・ジンシム)(ユ・インナ)は、マネジャーコン・ヒョクチュン(オ・ウィシク)が持ってきた台本を見ます。 台本は他の俳優のものだったがその事実を知らずにオ・ユンソは台本をこっそりと読みます。 「愛は痛いものさ」というタイトルが書かれた台本内容は「太陽の末裔」を連想させました。

台本を見たオ・ユンソは「海外へ派遣に行った医師が軍法務官と恋に落ちる話。 すでにおもしろい」と、話して台本にハマってしまいます。

そして「太陽の末裔」を連想させるBGMと劇中ソン・ヘギョ、ソン・ジュンギの初めての出会いのシーンがオ・ユンソ役のユ・インナと特別出演した俳優チャン・ギヨンの初めての出会いとオーバーラップされて視線を集中させました。

オ・ユンソが「太陽の末裔」のヒロインに扮し、想像で相手役(チャン・ギヨン)のセリフまで読んで面白さをプレゼントしました。

2人はまるで「太陽の末裔」のワンシーンのような姿を演出して、拉致されたオ・ユンソのためにチャン・ギヨンが救いに来たシーンが描かれました。 特に該当シーンにはキスシーンまであって目を引きました。



2019/02/07 14:22

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「ユ・インナ」の関連情報

最新記事




アクセスランキング