wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
カン・ドンウォン「ハリウッドで“ハンサム”と..20代に見られる」


俳優のカン・ドンウォンが、6日午後8時に公開されるV-Logでハリウッド進出を計画した理由を直接話して、ロサンゼルス生活の率直な内心を表わします。

カン・ドンウォンは、YouTubeチャネル“monotube”にアップされるV-Logのシリーズもの「カン・ドンウォン&仲間たち、Viva L.A. Vida」5編で、ハリウッドでの映画撮影のため居住中であるロサンゼルスでの生活をありのままに明らかにします。 6日に公開される動画でカン・ドンウォンは、この前ロサンゼルスに遊びにきた“ハリーポッターマニア”のおい(めい)に自身の出演作「チョン・ウチ 時空道士」を見せたが大きな反応を得られなかったと話して、自然にハリウッドライフについて話すことになるそうです。

カン・ドンウォンは「始めてきた時は旅行に来たようでとてもうれしかったのに、やはり時間が過ぎるので大変なことは大変だったよ」と、外国生活の苦労を吐露します。 続けてハリウッド映画関係者たちが、カン・ドンウォンの容貌に対してどのように話したかという質問にカン・ドンウォンは「『ハンサム』といいましたよ」と明快に答えて「年齢は20代中後に見られましたで、僕はうれしいけど」と、付け加えて笑いを誘いました。

何よりカン・ドンウォンはハリウッド進出を決心することになった契機に対して「多様でおもしろくて完成度の高い映画をしたいという夢があったし、市場を広げて韓国でももっと大きな映画を撮りたいという考えが一番大きかった」と、話します。 ハリウッドで認知度を高めて韓国映画の予算を増やしたいという挑戦の意識を見せてくれました。








2019/07/06 18:25

この記事が気に入ったら


韓国のことが大好き


「カン・ドンウォン」の関連情報

最新記事




アクセスランキング