wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「防弾少年団(BTS)」V、「梨泰院クラス」OSTで韓国と海外チャート1位占領


ボーイズグループ「防弾少年団」Vが、JTBC「梨泰院(イテウォン)クラス」のOST(挿入歌)「Sweet Night」で韓国及び海外チャートを総なめしました。
Vは13日午後6時に、音源サイトを通じてJTBC「梨泰院クラス」OST Part.12「Sweet Night」を発表しました。
「Sweet Night」は、発売直後Melon、NAVER、Bugs!、ソリバダなど韓国音源サイトのリアルタイムチャートでトップを総なめしたのはもちろん、この日午後10時基準でアメリカ、イギリスなど全世界54地域のiTunesチャートでも1位を占めました。このような記録は、防弾少年団にとってはもう驚くべきことでもないが、OSTにソロ曲という点を考えれば感嘆を誘うしかない状況です。



特に「Sweet Night」は、Vが約3年ぶりに親友パク・ソジュンを応援するために自らプロデュースと歌唱に参加したOSTという点で注目されています。パク・ソジュンは、「梨泰院クラス」を通じてパク・セロイ役で熱演を展開しています。
「Sweet Night」は、「梨泰院クラス」でパク・セロイ(パク・ソジュン)のテーマ曲で、直訳すれば「タンバム」を意味します。「タンバム」はパク・セロイが運営する食堂で、苦しくつらい人生にいつか甘い夜が訪れてほしいという彼の願いが反映された名前です。

「Sweet Night」は、アコースティックサウンドを基盤としたインディポップだ。アコースティックギターが曲の全般をリードしてメロディを引き出し、後半部ではVのハミングとバイオリンが加わって豊富なサウンドをプレゼントします。
「Sweet Night」の歌詞も疲れた人々に甘い夜だけをプレゼントしたいという慰労の思いが込められている。「Sweet Night」は、信念を守るためにどのような試練にも屈しないパク・セロイのテーマ曲として挿入され、劇の雰囲気をさらに高める見込みです。



Vは「Sweet Night」作業後期に「『梨泰院クラス』は以前ウェブコミックで見たが、それなりに教訓も得たし面白く見た覚えがある。特にパク・セロイというキャラクターが印象深くてとても良かったが、私が好きな友達のような兄さんがパク・セロイ役を引き受けてくれてとても嬉しい。こんな素敵なドラマに自作曲で参加することができて感謝する。たくさん愛してくれたら嬉しい」と伝えました。パク・ソジュンも「今日公開されるV-『Sweet Night』、本当に甘美だ。『梨泰院クラス』に溶け込んだ彼の声も放送で確認して欲しい」とVに感謝の思いを伝えました。





2020/03/14 09:30

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「BTS(防弾少年団)」の関連情報



最新記事
アクセスランキング