wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
イ・ミンホ&キム・ゴウン、8ヶ月間の撮影終了…残り4話で嵐が吹き荒れる「ザ・キング」


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

イ・ミンホ、キム・ゴウン、ウ・ドファンらが、8ヶ月間にわたって行われた「ザ・キング」の撮影を終了しました。
SBS金土ドラマ「ザ・キング - 永遠の君主」(以下、「ザ・キング」)は、次元の門を閉じたい大韓帝国皇帝イ・ゴンと、誰かの人生や、人、愛を守ろうとする大韓民国の刑事チョン・テウルのふたつの世界を行き来する協力を通じて描くファンタジーロマンスです。



4月17日(金)に初放送された「ザ・キング」は、2019年10月にチュンチョンプクド(忠清北道)で撮影を開始し、28日(木)チュンチョンナムド(忠清南道)ノンサン(論山)で最後の撮影に情熱と熱気、熱意が入り混じった8ヶ月間の撮影を終えました。

さらに放送終了まで4話を残した時点で、イ・ミンホとキム・ゴウンが最後の撮影の主人公だったことが知らされ、ふたりが熱演したイ・ゴンとチョン・テウルの運命は今後どのように展開されるかが注目されている状況です。



何より「ザ・キング」チームは、大韓帝国と大韓民国というふたつの世界を行き来する平行世界のファンタジーロマンスを多彩に表現するため、全国ロケを敢行しました。これにより、ソウルを始め、プサン(釜山)、テグ(大邱)、インチョン(仁川)、オサン(烏山)などで撮影された美しい映像美で完成され、視聴者の目を楽しませました。

また、大型のスケールが引き立った帝国の新年行事シーンなど多くの出演者が動員されたにもかかわらず、安全第一で無事に撮影を終えました。

加えて、馬に乗るシーンのために撮影し、2ヶ月前からマキシムスと息を合わせたイ・ミンホ、テコンドーの有段者の刑事チョン・テウルを表現するため、撮影のたびにアクションシーンを確認したキム・ゴウン、運動とアクションの練習を重ねて多彩なキャラクターを演じ切ったウ・ドファンとキム・ギョンナムら俳優たちの努力も輝きました。



「ザ・キング」の撮影現場では、みなが最善を尽くす雰囲気でいつも笑いが絶えず、俳優たちは長時間の撮影を続けながら親しくなった姿を見せました。

最後の撮影が終わると、俳優とスタッフたちともに名残惜しそうに目頭を赤くし、お互いを抱きしめるなど温かい雰囲気で締めくくりました。特に俳優とスタッフたちは「絶対なスポイラー防止」と叫んで、劇の余韻を残しながら切なそうな表情を見せた。こうしていっそう「ザ・キング」の結末に対する関心が高まっています。




2020/05/30 11:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「イ・ミンホ」の関連情報

最新記事


アクセスランキング