wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
I-LAND 最新まとめ|評価曲、練習生紹介、ルールなど(ネタバレあり)







6月26日に初回放送が開始された「I-LAND」。CJとBig Hitという韓国エンタメ界で大きな功績を産んだ2つの企業が行うボーイズグループサバイバル番組ということで世界中のKPOPファンから注目が集まっています。

この記事では各話放送のできごとをまとめていきます。練習生のおさらいをしたい方や、システムの再確認をしたい方など、データベース代わりに活用して頂けたら幸いです!

評価の結果などを記載していきますので、ネタバレがお嫌いな方はご注意ください。

  • 第1回放送(6月26日)

  • 第2回放送(7月3日)

  • 第3回放送(7月10日)

  • 第4回放送(7月17日)

  • 第5回放送(7月24日)

  • 第6回放送(7月31日)


  • ◇表示が崩れる・情報が更新されていない場合はコチラ

    I-LAND 第1回放送まとめ


    目次



    I-LAND 初回放送で明らかになった3つのルール

    初回評価

  • チェ・セオン "Lullaby" - GOT7

  • パク・ソンフン / JAY(ジェイ) "The 7th Sense" - NCT U

  • ニコラス / ハンビン / ニキ "Jopping" - SuperM

  • イ・ヒスン "BOSS" - NCT U

  • K(ケイ) "Danger" - テミン

  • ダニエル / EJ "Any Song" - Zico

  • チョン・ジェボム / チュ・ジミン / ノ・ソンチョル "Shoot Out" - MONSTA X

  • チョ・ギョンミン / チェ・ジェホ / イ・ゴヌ "Chained Up" - VIXX

  • TA-KI(タキ) "Monster" - EXO

  • ヤン・ジョンウォン / キム・テヨン / キム・ユンウォン "I Wanna Do(K)" - パク・ジェボム

  • キム・ソヌ / イ・ヨンビン / ジェイク "CROWN" - TXT


  • まとめ

  • I-LAND はどこで視聴可能?

  • I-LAND 関係公式SNS一覧



  • I-LAND 第1回放送で明らかになったルール


    放送までベールに包まれていたI-LANDですが、初回の放送でいくつか明らかになったことがあります。

  • I-LANDの定員は12名

  • 宿舎、キッチン、ジム、スタジオなど練習生に必要な全ての施設が完備された巨大施設「I-LAND」ですが、ここで生活できる定員は12名。練習生は23名なので、初回放送では誰が「IN」できるかを決める評価が行われました。


  • 全ての評価は練習生同士で行う!?

  • 「全てを決めるのは参加者」という不穏なアナウンス。その言葉通り、初回の評価は練習生同士「挙手制」で行われました。パンPD、Rain、ZICOと3人のPDが発表されていましたが、この3人は別室で練習生の様子を見守るのみ。

    練習生も周りの様子を伺いながら戸惑う様子が見られました。評価の基準は練習生それぞれですし、評価を受ける順番や仲良し度など様々なことが影響してきます。視聴者の中でもいろいろと物議を呼びそうな感じもありますが、練習生のことは優しく見守りましょう・・・。


  • 「OUT」練習生は復活できる!?

  • 「OUT」の評価を受けI-LANDへの入場が叶わなかった練習生は「GROUND」と呼ばれるI-LANDに隣接する施設に移動させられます。その外観は「きれいなほったて小屋」な感じ・・・?豪華なI-LANDの施設とは違ったシンプルなものでした。「刑務所みたい」なんて言われたりもしていましたね。

    「GROUND」の役割はまだ明らかになっていませんが、視聴者の間では評価によって「I-LAND」と「GROUND」を行き来するようなことがあるのではないかと言われています。どうやら評価が悪かったとしても「すぐに脱落」というわけではなさそうです。

    初回評価


    定員12名の「I-LAND」へ入場するための初回評価が行われました。23名の練習生が11のチーム(個人含む)に分かれ、それぞれ準備してきた曲を披露し、それを見て他の練習生が「入場するにふさわしいか」を挙手制で評価。

    それでは練習生の紹介をまじえながらステージが放送された順に初回評価を振り返ってみたいと思います。

    ♡詳しいプロフィールはこちら♡
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?

    チェ・セオン



    ■評価曲:"Lullaby" - GOT7





    年齢:20歳(1999年12月14日生まれ)
    練習生期間:4年5ヶ月
    身長:186 ㎝
    韓国

    評価:IN

    ワナワンを輩出した「Produce 101 Season 2」の元練習生。ユエファエンターテインメントの練習生でしたが、2019年に退社し、その後「チェ・スンヒョク」から「チェ・セオン」へ改名しています。

    練習生の期間も長く切実な想いでこのプログラムに参加しました。参加者同士が様子を伺う中、スッと立ち上がり最初の評価を受けたのも自分を奮い立たせている様子が伺えましたね。PDからは「プレッシャーで動きが固くなってしまったのが残念」という感想がありましたが、これからプログラムの環境に慣れて自分の実力が発揮できるよう応援したいです!

    パク・ソンフン / JAY(ジェイ)



    ■評価曲:"The 7th Sense" - NCT U

    Bighitで約2年間練習生としてトレーニングしてきた2人。息の合ったパフォーマンスはPDたちからも良い評価を貰いました。

    SUNGHOON(パク・ソンフン)






    年齢:17歳(2002年12月8日生まれ)
    練習生期間:2年1か月
    身長:177cm
    韓国

    評価:IN

    フィギュアスケーターとして活躍しながらBighitでも並行して練習生をしていたソンフン。自己管理を徹底し、さらに強いメンタルを持ち合わせていないとできないことですね。

    JAY(ジェイ)






    年齢:18歳
    練習生期間:2年11ヶ月
    韓国/アメリカ

    評価:IN

    同じくBighitの練習生だったJAYくん。自信にあふれていて堂々としている様子にカリスマ感がありましたね。「見た目こんな感じですけど、けっこう頼りがいあるので期待してください(?)]「サツマイモ100個食べてサイダーを飲んだような気分(???) 」と突然とびだす謎発言にも注目したいです。

    ニコラス / ハンビン / ニキ



    ■評価曲:"Jopping" - SuperM

    台湾出身のニコラス、ベトナム出身のハンビン、日本出身のニキの多国籍チーム。

    NICHOLAS(ニコラス)






    年齢:17歳(2002年7月9日生まれ)
    練習生期間:8ヶ月
    台湾

    評価:IN

    ストリートダンスをしている上手な子がいると評判だったというニコラス。特にブレイクダンスが得意なんだそうです。ステージでも力強いダンスが光ってましたね!

    HANBIN(ハンビン)






    年齢:22歳(1998年1月19日)
    練習生期間:11ヶ月
    ベトナム

    評価:OUT

    「BTSのような歌手になりたいです」と語ったハンビン。カバーユニットで活動していたので既に多くのファンを獲得していて、ベトナムからの応援の声も目立ちます。キラキラのビッグスマイルが魅力。ラップに似合う声をしていて発声も力強かったのですが、他の2人と比べると少し印象が弱いということでOUTになってしまいました。

    NI-KI(ニキ)






    年齢:14歳
    練習生期間:8ヶ月
    日本

    評価:IN

    ZICOから「視線処理がすごい(視線の動きかたが綺麗)」と言われたニキ。子供のころからダンスを始め、キャリアも長いです。スラっとしたスタイルが舞台映えしていて、見ていてとてもワクワクしましたね。参加者とPDからも絶賛されました。次回は歌声もよく聞いてみたい!

    同じ日本人練習生のタキくんと大の仲良しで、2人で切磋琢磨して一緒にデビューしたいという希望があります。タキくんに投票する際も笑顔で手をヒラヒラさせていたところに友情を感じましたね。

    溢れた合格者の中から、OUTにする参加者を選ばなければならない際、震えながらタキくんを選ぼうとするシーンもありましたが・・・。単に友情を重視するのではなく、冷静に人を見ようとする誠実さがあるのだと思います。



    イ・ヒスン



    ■評価曲:"BOSS" - NCT U





    年齢:18歳
    練習生期間:3年1か月
    韓国

    評価:IN

    Big HitではTXTのメンバーと一緒にレッスンをしデビュー候補にも名前が上がりましたが、惜しくもその際はデビューを逃してしまいました。BigHitのレッスンではどの分野でも1位を取るほど優秀なんだそう。他の練習生の間でも有名だったようで、ちょっとした芸能人のような扱いでしたね笑

    ステージではダンスはもちろん、歌声もZICO PDに褒められていました。第一回の放送ではI-LANDのエースになりそうな雰囲気がありましたね。

    K(ケイ)



    ■評価曲:"Danger" - テミン





    年齢:22歳
    練習生期間:2年8ヶ月
    日本

    評価:IN

    「漫画から出てきたみたいなカッコよさ」とRain PDの心を掴んだ最年長参加者のケイ。パンPDも「ダンスがすごくカッコいい」との評価。ケイくんを見た参加者は「モデルみたい・・・。」とそのイケメンさに息をのみますが、ステージが動き出すと「オオオッ!!!」とびっくりした声をあげ、そのギャップで緊張した空気が和らいだのが印象的でした。

    高校まではマラソン選手として活躍していたそうです。ステージでは緊張してミスを沢山してしまったよう。パンPDも「もっとカッコよくできるのに」と残念そうでしたね。それでも周りの練習生からは「すごく上手」という評価ですから、元々の実力が高いことが分かります。

    ダニエル / EJ



    ■評価曲:"Any Song" - Zico

    森の道から施設に入るまでずーっと手をつないで仲良く歩いてきたこの2人。あまりの可愛さにRain PD同様、多くの視聴者が「うそ、どうしよう・・・」と思った事でしょう。
    他の参加者と比べると実力的には少し劣りますが、PDたちも「足りないところをカバーする魅力がある」「愛おしい」とアイドルに必要な要素を備えているという評価をしていました。

    DANIEL






    年齢:14歳
    練習生期間:1年
    韓国/アメリカ

    評価:IN

    最年少の参加者。赤ちゃんの頃から歌とダンスが大好きだったようですね。小さい頃から目が大きくて意志の強そうな顔立ちでした・・・!
    OWVの中川勝就くんに似ている!との声も。

    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールを紹介!

    EJ(ピョン・ウィジュ)






    年齢:17歳
    練習生期間:1年6ヶ月
    韓国

    評価:IN

    ベビーピンクのトップスが似合いすぎていたEJ。天真爛漫な末っ子ダニエル君の良いお兄ちゃん感があふれ出ていましたね。「大丈夫、大丈夫」と励ますも、どう見てもダニエル君より緊張している様子が可愛い・・・。フェンシングの経験もあります。

    チョン・ジェボム / チュ・ジミン / ノ・ソンチョル



    ■評価曲:"Shoot Out" - MONSTA X

    登場シーンからあまり分量がないチームでしたが、練習生期間が全員1年未満に関わらず息の合ったステージを見せました。どんな子たちなのかもっとよく知りたくなってしまう魅力があります。次回からの放送に期待したいです!

    JAEBEOM(チョン・ジェボム)






    年齢:19歳(2001年5月17日生まれ)
    練習生期間:6ヶ月

    評価:OUT

    作詞作曲もできるということでPDたちからも期待大!

    JIMIN(チュ・ジミン)






    年齢:18歳(2001年10月11日生まれ)
    練習生期間:11ヶ月

    評価:OUT

    SUNGCHUL(ノ・ソンチョル)






    年齢:16歳
    練習生期間:8ヶ月

    評価:IN

    チョ・ギョンミン / チェ・ジェホ / イ・ゴヌ



    ■評価曲:"Chained Up" - VIXX

    I-LANDの準備をする中でとっても仲良くなったという3人組。みんなで合格したいという気持ちを語っていました。こういう最初のチームの絆って、サバイバルでは感動的なドラマを産んだりしますよね。

    KYUNGMIN(チョ・ギョンミン)






    年齢:15歳
    練習生期間:1年4ヶ月
    韓国

    評価:OUT

    JAEHO(チェ・ジェホ)






    年齢:19歳(2001年4月10日生まれ)
    練習生期間:1年5ヶ月
    身長:175 ㎝
    韓国

    評価:OUT

    GEONU(イ・ゴヌ)






    年齢:19歳(2001年2月2日生まれ)
    練習生期間:1年4ヶ月
    韓国人

    評価:IN

    PDたちから「顔がすごく良い」「俳優のユン・ゲサンに似ている」と爽やかなビジュアルを誉められたゴヌ。アイドルの夢を追うため塾を辞めてレッスンに打ち込んだそう。特にボーカル面でチームを引っ張っていたように見えました。伸びのある声が素敵でしたね。

    TA-KI(タキ)



    ■評価曲:"Monster" - EXO





    年齢:15歳
    練習生期間:10ヶ月

    評価:IN

    もちもちほっぺとクリクリな瞳がとにかく可愛いタキ。BTSのSUGAのように雰囲気のあるカッコよさがある歌手を目指していると言い、見た目の可愛さとはギャップのある情熱的でまっすぐな性格が魅力的でししたね。

    グローバルオーディションに合格してからは練習生生活でニキととっても仲良くなったそう。他の練習生と比べるとダンスの実力は劣るかもしれませんが、とにかくダンスが好きな様子が伝わってきて可能性を感じます。練習生期間は10か月ですが、ダンス歴は3年だそう。

    ニキタキ最高!ずっと一緒に頑張ってね!!と、思いきや・・・。なんだかドラマを持っていそうな子です。



    ヤン・ジョンウォン / キム・テヨン / キム・ユンウォン



    ■評価曲:"I Wanna Do(K)" - パク・ジェボム

    とにかく爽やかな3人組。平均年齢15・3歳というヤンチャなお年頃ですが、終始緊張した様子が可愛くもあり応援したくなるチームでした。

    JUNGWON(ヤン・ジョンウォン)






    年齢:16歳(2004年2月9日生まれ)
    練習生期間:1年4ヶ月
    韓国人

    評価:IN

    Rain PDからビジュアルを絶賛され、パンPDからはボーカルが素晴らしいと太鼓判を押されていたジョンウォン。7歳からテコンドーをしていたそう。爽やかな歌声がZICO PDにも褒められていました。

    TAEYONG(キム・テヨン)






    年齢:15歳(2004年8月20日)
    練習生期間:1年1ヶ月
    韓国

    評価:OUT

    YOONWON(キム・ユンウォン)






    年齢:15歳(2005年4月16日)
    練習生期間:1年1ヶ月
    韓国

    評価:OUT

    KPOPのカバーダンスチーム「Match point」のメンバーとして活動していました。ステージネームは「Aron」で、既に海外にファンベースができるほどの人気です。自己アピールではボーカルを披露しましたが、緊張でピッチが合わず悔しそうにしていましたね。

    キム・ソヌ / イ・ヨンビン / ジェイク



    ■評価曲:"CROWN" - TXT

    いちばん最初に施設に到着した3人。全参加者の中でも練生期間が最も短い3人組で、プロデューサーたちにはとてもフレッシュな印象を与えていました。パンPDによると、「可能性に期待し選んだメンバー。短い時間にどれだけそれを示せるかが鍵」とのこと。

    JAKE (ジェイク)






    年齢:17歳
    練習生期間:9か月
    韓国/オーストラリア

    評価:IN

    番組開始前に行われた全世界オーディションで厳しい審査を勝ち抜き合格。ハンサムな見た目ですが、「こんにちは、ジェイクです」を沢山練習したのに結局上手に挨拶できないという可愛らしいギャップもあります。

    SUNOO(キム・ソヌ)






    年齢:16歳(2003年6月24日生まれ)
    練習生期間:9か月
    韓国

    評価:IN

    白が似合いすぎる爽やかな練習生。発言も16歳らしく純粋でストレートなところが魅力的。最後のステージにも関わらず、周囲に臆さず愛嬌全開のパフォーマンスをしました!魅力がつまった表情演技にRain PDも大絶賛。センターが似合いそうな子です。

    YOUNGBIN(イ・ヨンビン)






    年齢:18歳
    練習生期間:4ヶ月
    韓国

    評価:IN

    9年間バスケットボール一筋だったというヨンビン。練習生期間4か月というのが信じられないほどクオリティの高いパフォーマンスを見せ驚かせました。



    まとめ


    これまでのサバイバルオーディション番組にはない「練習生同士の評価」という点や、豪華な施設、そして練習生のレベルの高さから放送後すぐに話題沸騰となった「I-LAND」。3名の日本人練習生も放送分量が多く、既に思い入れのある方も多いのではないでしょうか。

    しかし、「ステージのカメラワークが激しすぎて実力がよくわからない」「練習生同士で評価するならPDさんたちは何するの?」「あまりに残酷すぎて見ていてハッピーになれない」といった声も見られました。

    まだまだ全貌が明らかでないプログラムですからいろいろと心配になる視聴者もいるようです。特に、KPOPのサバイバル番組というのは視聴者が過熱しやすい一面もあります。「練習生同士で評価し合うシステム」であるならば、これまでのサバイバル番組にありがちだった過剰な演出や、本人の意図が正しく伝わらない編集などには気を配ってほしいなと思います。

    「I-LAND」はどこで視聴可能?


    「I-LAND」は日本ではAbema TVとMnetで視聴可能となっています。

    Abema TV 無料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜
    無料で放送終了後7日間視聴できます。
    日韓同時日本語字幕付き

    *番組終了日時は未定

    Abema TV I-LAND公式ページ

    Mnet 有料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜

    *番組終了日時は未定

    Mnet I-LAND公式ページ

    Mnetはスカパー・ジェイコムなどで視聴可能です。





    「I-LAND」関係公式SNS一覧


    ・I-LAND 公式HP
    ・I-LAND Mnet Twitter
    ・I-LAND Mnet Instagram
    ・I-LAND Weverse

    ・BELFIT 公式HP
    ・BELFIT 公式Twitter
    ・BELFIT 公式Instagram

    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選




  • 第1回放送(6月26日)

  • 第2回放送(7月3日)

  • 第3回放送(7月10日)

  • 第4回放送(7月17日)

  • 第5回放送(7月24日)

  • 第6回放送(7月31日)


  • I-LAND第2回放送 まとめ


    7月3日に放送された、グローバルボーイズグループ結成のためのサバイバルオーディション番組「I-LAND」の第2回放送の内容を振り返ります。





    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選


    I-LANDの定員は12名。最終メンバーは誰?


    第一回の放送で、豪華トレーニング施設「I-LAND」の定員は12名、そこからあふれた練習生は「GROUND」と呼ばれる簡素なレッスン室へ放出されることが分かりました。

    「GROUND」行きが確定した7名の練習生に加え、さらに4人の練習生がI-LANDから退出しなければなりません。退出者はI-LANDへ入場している練習生の投票によって決まります。

    投票の結果、第1回評価前の「I-LANDER」「GROUNDER」は以下の通りに決定されました。

    第1回評価 ILANDER


  • ニキ

  • ゴヌ

  • ジョンウォン

  • ケイ

  • セオン

  • ダニエル

  • ソンフン

  • ジェイ

  • ニコラス

  • ヒスン

  • ジェイク

  • ヨンビン


  • 以上12名

    第1回評価 GROUNDER


  • ソヌ -10票

  • ソンチョル -9票

  • タキ -9票

  • ウィジュ)-6票

  • 上記4名はI-LANDから投票により退場

  • ハンビン

  • ジェボム

  • ジミン

  • ギョンミン

  • ジェホ

  • テヨン

  • ユンウォン

  • 上記7名はI-LAND入場テストの際に不合格

    以上11名

    GROUNDの4つのルール


    不透明だったGROUNDのシステムが明らかになりました。

    ・「I-LAND」の定員12名に欠員が出た場合は、プロデューサーに選ばれた「GROUND」メンバーが補充される
    ・メンバーは毎日決まった時間に出退勤する
    ・メンバーは決められた洋服を着る
    ・毎日与えられたタスクをする

    という4つがGROUNDの基本ルールのようです。GROUNDERは練習成果をビデオに録画し、プロデューサーに提出。それらを見ながらプロデューサーはI-LANDへ昇格するメンバーを決定します。

    I-LAND→GROUND 放出のルール


    評価ステージごとに、12人それぞれに点数がつけられます。個人の点数の平均点によってI-LANDに生存できる人数が決まります。より多くの練習生がI-LANDにいつづける為にはチームで団結して全体のレベルの底上げをしなければなりません。





    チーム平均点:I-LAND放出人数

    96~100点:0名
    91~95点:1名
    86~90点:2名
    81~85点:3名
    76~80点:4名
    71~75点:5名
    70点以下:6名

    I-LANDER 第1回ステージ評価




    評価曲:Into the I-LAND

    I-LANDER最初のテストはオリジナル曲「Into the I-LAND」。練習生に与えられた準備期間は7日間。その間、Rain PDからアドバイスを受ける機会が1度ありましたが、それ以外は全て自分たちで練習をしなければなりません。

    Into the I-LAND パート







    1(センター):ニキ
    2:ゴヌ
    3:ジョンウォン
    4:ケイ
    5:セオン
    6:ダニエル
    7:ソンフン
    8:ジェイ
    9:ニコラス
    10:ヒスン
    11:ジェイク
    12:ヨンビン

    当初はヒスンがセンターでリーダーシップを取っていましたが、振り付けを自己流でアレンジしたりストイックすぎる指導にモヤモヤがつのるI-LANDERたち。実力の差から自信を喪失し、人前でのパフォーマンスが怖くなる子も。



    (練習中のニキを外からみつめるヒスン。できすぎた構図すぎる気も・・・)


    チームの雰囲気が重くなってしまったところで、話し合いの機会がもたれました。その結果、センターはヒスンからニキへ変更となります。

    しかし、ニキの歌唱力不足が指摘されたことから、ふたたびセンターをヒスンに戻すべきかI-LANDERたちの意見が2転3転。

    自分たちで評価し合うという残酷なシステム+ステージへのプレッシャーで、チームがよくまとまらないままの初回のステージ評価になった印象です。

    I-LANDER 第1回ステージ評価結果



    第2回の放送では、プロデューサー・ディレクターの練習生へのコメントが一部放送されました。放送分の練習生の評価は以下の通りです。

    ■ニキ
    音程の不安定さ、表情が硬い

    ■ケイ
    力が入りすぎるクセがある

    ■ダニエル
    ステージに集中できていて良かった

    ■ジェイク
    マイクが落ちてしまうなど残念だったが、誰でも落ちる可能性はあるのでそれは評価に影響しない

    ■ジョンウォン
    曲のポイントを理解していて、表情もよく魅力的

    また、個人の点数は発表されませんでしたが、チーム全体の平均点は以下の通りとなりました。

  • 平均点:59点

  • I-LAND退場:6名


  • 初めてのステージ評価ということもあり、ひとりひとりの点数が思ったよりも低かったですね。トレーナーがいない環境で、ここからどう成長していけるのかが気になるポイントです。

    GROUNDERの和気あいあい感




    心理戦、プレッシャー、自分との闘い・・・とピリっとしたI-LANDの雰囲気とは正反対に、「上を目指すだけ」のGROUNDERたちは吹っ切れたように明るい雰囲気。悔し涙を流せばみんなで励まし合って、I-LANDERたちの頑張りも素直に称賛します。

    小さなi-Padがひとつしか支給されていないのでハンビンが率先して振りを覚えメンバーに教えるなど、GROUNDERチームの役割分担もしっかりできていたように思います。

    豪華なI-LANDで練習するには大きなプレッシャーに耐えて結果を出すことが必要。GROUNDは簡素な施設でステージに立つ機会もありませんが、向上心と情熱を高め合いやすい環境。

    それぞれ良い点と悪い点があるので、実力を伸ばすことだけを考えるとI-LANDとGROUNDのどちらが良いとは一概に言えない部分があるのかもしれません。

    そしてI-LANDと比べてGROUNDの質素さが強調されるシーンもありましたが、正直そんなに環境的には悪くなさそうでした。

    レッスン室は十分に広いですし、お弁当も美味しそう・・・。毎日の出退勤時は送迎付き!窓が少なさそうで、なぜか全体的に照明が暗いI-LANDにこもっきりになるよりGROUNDにいたほうがリフレッシュできるかも!?



    「I-LANDたのしくない・・・」病んでいく視聴者たち






    従来のオーディションプログラムにはない残酷さ、不透明なシステム・・・。番組を見ている間には心が休まる瞬間がほとんどありません。そのため現時点では「見ているだけで病む」とネガティブな印象を持つ視聴者も多くいるようです。

    また、編集によりドラマチックな部分のみが切り取られているので、視聴者が練習生に抱くイメージがコントロールされていると感じるかたも多いようですね。

    現在I-LANDER12名のチッケム(個人フォーカス)動画も公開されていますが、練習生に対して心ないコメントが目立っているものもあります。

    たった数秒の発言や行動が練習生個人の人格を表しているかのように捉えられる。視聴者も製作側もそれぞれの配慮が無ければ、傷つくのは練習生たちです。

    アイドルやリアリティ番組出演者への人格攻撃により、ショッキングな事件が頻発しています。そういったことも踏まえて大らかに見ているタイプの視聴者は、番組のシステムだけでなく乱暴なコメントからもストレスを受けているのかもしれません。

    「I-LAND」は練習生の自主性に基づいた、これまでにない新しいサバイバル番組です。今後の展開も予想できませんが、練習生たちが必要以上に傷つくことなく、晴れやかな笑顔が見られる時が来ることを期待したいです。

    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

    「I-LAND」はどこで視聴可能?


    「I-LAND」は日本ではAbema TVとMnetで視聴可能となっています。

    Abema TV 無料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜
    無料で放送終了後7日間視聴できます。
    日韓同時日本語字幕付き

    *番組終了日時は未定

    Abema TV I-LAND公式ページ

    Mnet 有料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜

    *番組終了日時は未定

    Mnet I-LAND公式ページ

    Mnetはスカパー・ジェイコムなどで視聴可能です。





    「I-LAND」関係公式SNS一覧


    ・I-LAND 公式HP
    ・I-LAND Mnet Twitter
    ・I-LAND Mnet Instagram
    ・I-LAND Weverse

    ・BELFIT 公式HP
    ・BELFIT 公式Twitter
    ・BELFIT 公式Instagram





  • 第1回放送(6月26日)

  • 第2回放送(7月3日)

  • 第3回放送(7月10日)

  • 第4回放送(7月17日)

  • 第5回放送(7月24日)

  • 第6回放送(7月31日)


  • I-LAND第3回放送 まとめ


    7月10日に放送された、グローバルボーイズグループ結成のためのサバイバルオーディション番組「I-LAND」の第3回放送の内容を振り返ります。

    目次


  • 第1回ステージ評価(In to the I-LAND) 結果


  • -ILANDER 個人点数(放送分のみ)
    -降格者(I-LAND退場)
    -昇格者(I-LAND入場)

  • 第2回ステージ評価 BTS FIRE


  • -BTS FIRE パート(I-LANDER)
    -BTS FIRE パート(GROUNDER)
    ‐BTS FIRE パート(I-LANDER)結果

  • まとめ




  • ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選


    I-LANDER 第1回ステージ評価 結果


    「Into the I-LAND」を披露した第1回ステージ評価の個人点数が一部発表されました。また、GROUDEに行く降格者が決定します。
    ルールや担当パートなど、詳しくは第2回放送(7月3日)まとめをご覧ください。
    プロデューサーからコメントがあった場合は、併せて記載します。

    ILANDER 個人点数(放送分のみ)




  • ジョンウォン:75点






  • 曲を理解していて、見る人を惹きつける力がある。

  • ダニエル:70点






  • ステージでの集中力がある。

  • ニキ:65点






  • ジェイク:40点






  • 自分が何をすべきか分かっていないように見えたし、ダンスも残念だった。

    第1回ステージ評価 降格者



    メンバーの投票によって選ばれた6人の降格者は以下の通りです。

  • ヨンビン:11票

  • ダニエル:11票

  • ジェイク:10票

  • ジェイ:10票

  • ニコラス:8票

  • ニキ:8票


  • メンバーは、自分以外の点数を知らされません。プロデューサーが付けた点数高くとも、メンバー内で実力があるとみなされなければ投票が集まってしまいます。
    ダニエルは70点という最高点数を獲得していましたが、自分以外の全員から票が集まってしまい降格。

    ニキもチームの平均点が低かったことに、センターを務めた自分の責任を感じているようでした。

    GROUNDER 昇格者



    ステージ評価を受けることのないGROUDERですが、I-LANDERと同じ課題曲「Into the I-LAND」のパフォーマンスを各人ビデオで提出しプロデューサーによって昇格者6名が決められました。PDの評価(放送分のみ)と合わせて紹介します。

  • テヨン






  • ダンスを理解しようとしているのが感じられる。発声も良い。

  • ジェボム






  • I-LANDチームのバランスが高まる。

  • ウィジュ






  • 安定感と瞬発力がある。

  • ユンウォン






  • 動作は固いけれど、I-LANDでやり遂げられる役割があると感じられる。

  • ソヌ






  • I-LANDERに足りない、表現力の部分を埋めてくれる。

  • タキ






  • 体格のわりにダンスが上手い。足りない部分を改善しようとする努力が見られた。

    以上6名



    第2回ステージ評価 BTS FIRE






    第2回のステージ評価の課題曲はBTSのFIRE。チームワークを評価するステージということで、チームのバランスが重要になる構成の振り付けになっています。

    今回もチームの平均点が悪かった場合は、メンバーの投票で降格者が決まりますが、個人点数が1位の練習生は降格が免除となります。

    もし1位の練習生に票が集まっていた場合は、繰り上げで次に得票が多い練習生が降格となります。

    BTS FIRE パート(I-LANDER)



    1(センター):ヒスン
    2:ケイ
    3:ジョンウォン
    4:ゴヌ
    5:ジェボム
    6:ソヌ
    7:セオン
    8:テヨン
    9:ソンフン
    10:ユンウォン
    11:ウィジュ
    12:タキ

    BTS FIRE パート(GROUNDER)


    *放送分のみ

    1回目の評価ではGROUNDERはビデオ撮影での評価となりましたが、今回はI-LANDERから降格者が出ると確定すればGROUNDERたちにもパフォーマンスの機会が与えられます。

    1(センター):ジェイ
    2:ニキ

    I-LANDERから降格してきたジェイが、パート決め未経験のGROUNDERを積極的にリードし話し合いを進めました。GROUNDでも、降格組と元からいた練習生たちの温度差が目立つシーンがありましたね。

    和気あいあいとした雰囲気にプロ意識の高いニキがうまく適合できず、「もっと集中してください」とつい声を荒げてしまうこともありました。トレーナーのアドバイスをもらう際も、パフォーマンスが完成していなかったことでリーダーのジェイが怒られ役となってしまいました。

    しかし、こういった積極的に引っ張っていってくれる練習生がGROUNDERの実力を底上げするきっかけにもなると思います。

    男の子同士、けんかしながら言いたいことをいい合う、部活っぽい雰囲気が出てきたのではないでしょうか!

    BTS FIRE パート(I-LANDER)結果




    評価曲:FIRE (BTS)

    チームワークも悪くなく、1回目の評価での課題だった表情演技などが改善されているという評価を受けました。個人点数も1回目より高くなりそうだとPD達からの評価は上々です。

    特に、ヒスンとケイの評価はすごく良かったですね。この2人は目立つパートでしっかり実力を発揮できたようです。

    チーム平均点の発表はありませんでしたが、降格者が出ることが放送されています。

    まとめ


    3回目の放送ではだんだんと練習生の個性が見えてきたように思います。話し合いを積極的にリードする子、レッスンをしっかり引っ張っていける子、人見知りだけど悩んでいそうな人に声を掛けに行く子など、少しずつ魅力が出てきましたね。

    また、降格と昇格があったことから、再開と別れのシーンも見どころでした。ニキ・タキ、ダニエル・ウィジュはまたもやすれ違ってしまいましたが、可愛いやりとりを見せてくれました。

    ステージでの評価を受けることは無いと思われていたGROUNDERですが、今回はI-LANDの中で評価を受ける機会を得るなどまだまだ予想外の展開が続きそうです。

    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

    「I-LAND」はどこで視聴可能?


    「I-LAND」は日本ではAbema TVとMnetで視聴可能となっています。

    Abema TV 無料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜
    無料で放送終了後7日間視聴できます。
    日韓同時日本語字幕付き

    *番組終了日時は未定

    Abema TV I-LAND公式ページ

    Mnet 有料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜

    *番組終了日時は未定

    Mnet I-LAND公式ページ

    Mnetはスカパー・ジェイコムなどで視聴可能です。





    「I-LAND」関係公式SNS一覧


    ・I-LAND 公式HP
    ・I-LAND Mnet Twitter
    ・I-LAND Mnet Instagram
    ・I-LAND Weverse

    ・BELFIT 公式HP
    ・BELFIT 公式Twitter
    ・BELFIT 公式Instagram




  • 第1回放送(6月26日)

  • 第2回放送(7月3日)

  • 第3回放送(7月10日)

  • 第4回放送(7月17日)

  • 第5回放送(7月24日)

  • 第6回放送(7月31日)


  • I-LAND第4回放送 まとめ


    7月17日に放送された、グローバルボーイズグループ結成のためのサバイバルオーディション番組「I-LAND」の第4回放送の内容を振り返ります。

    目次



  • FIRE ステージ評価(I-LANDER)結果

  • -上位6名
    -降格者

  • FIRE ステージ評価(GROUNDER)結果

  • -パート
    -昇格者

  • 第3回 全体ユニット評価

  • -ルール
    -ボーカル(I-LAND/GROUND)
    -ダンス(I-LAND/GROUND)




    FIRE ステージ評価結果(I-LANDER)







    チームワークスコア:80点
    個人点数平均点:78点
    降格者:4人

    上位6名



  • 1位





  • ケイ(パート:2):88点

    1位を貰って謙虚にペコリ(*- -)(*_ _)。迫り来るヒスンも嬉しそう!

  • 2位





  • ヒスン(パート:1):83点

  • 3位





  • ソンフン(パート:9):80点

  • 4位





  • タキ(パート:12):75点

  • 5位





  • ソヌ(パート:6):71点

  • 6位





  • ウィジュ(パート:11):70点

    降格者



  • ユンウォン






  • パート:10
    票数:11票

  • テヨン






  • パート:8
    票数:10票

  • ソヌ






  • パート:6
    票数:8票

  • ジョンウォン






  • パート:3
    票数:5票

    1位のケイが降格免除権を使用したため残留。



  • タキ





  • パート:12
    票数:5票

    ジョンウォンが降格を免除されたため、次点だったタキが降格となりました。タキを特別可愛がっていたケイでしたが、自分の選択で図らずもタキが降格してしまいました。



    タキを見送った後、感情が溢れて崩れ落ちてしまうケイ。

    PDたちから高評価を得ていたソヌとタキでしたが、降格者候補の票が集まってしまいました。練習生同士の評価となるとまた異なる要素が入ってくるようです。実力や将来性だけでなく、チームに貢献できる力もアピールする必要があるのでしょう。

    FIRE ステージ評価結果(GROUNDER)




    1(センター):ジェイ
    2:ニキ
    3:ダニエル
    4:ハンビン
    5:ジェイク
    6:ソンチョル
    7:ジェホ
    8:ニコラス
    9:ギョンミン
    10:ジミン
    11:ヨンビン

    昇格者


  • ジミン






  • パート:10

  • ジェイク






  • パート:5

  • ジェイ






  • パート:1

  • ギョンミン






  • パート:9

    ギョンミンとジミンの2人は初I-LANDER!おめでとう!ジェイとジェイクの「2ジェイ」はI-LANDERに復活となりました。かつてのチームメイトたちも嬉しそうでしたね。

    第3回 全体ユニット評価






    I-LANDとGROUNDそれぞれ代表メンバーで「ボーカルチーム(2名)」と「ダンスチーム(3名)」を作り、チーム別にI-LANDとGROUNDの対決が行われます。
    代表に選ばれなかったメンバーはステージに立つことはできません。





    勝敗は各ステージの獲得点数の合算で決まります。GROUDが勝利した場合I-LANDER6名が降格となり、I-LANDが勝利した場合はメンバーの入れ替えは無し。

    代表メンバーはもちろん、他のメンバーがいかにチームに貢献できるかという点が評価に関わってきます。

    ボーカル(I-LAND)



  • BUTTERFLY -BTS

  • ・ヒスン
    ・ゴヌ

    中間チェックでも、「アドバイスしなくても、このままいけば大丈夫」とピ先生から太鼓判を押された2人。控えのメンバーの表現力も高く、I-LANDERの実力の高さが感じられましたね。



    緊張感も見られましたが、さすがI-LANDの歌うま練習生の2人。練習生とは思えない圧巻のステージを見せました。
    I-LANDERチームのみ点数が発表され、結果は81点という高得点。

  • GROUND:Save Me -BTS

  • ・ソヌ
    ・ソンチョル→ダニエル

    中間チェックでソンチョルのピッチに指摘が。喉の不調で立候補を断念したダニエルに歌唱の機会が与えられ、PD達からは「この曲はダニエルの音域により合っている」というアドバイスがありました。

    代表がソンチョルからダニエルに変わり、ソヌ&ダニエルというプロジェクトの可愛いチームがボーカル代表に。



    普段の雰囲気とはちがう切ない雰囲気を切実に表現しました。パフォーマンス終了後、ダニエルは「上手にできなかった」と泣き出してしまいますが、抜群のチームワークを見せました。

    ダンス(I-LAND)



  • RAINISMt - RAIN


  • Three Dopeboyz - Dynamic Duo


  • One Of a Kind - GD


  • ■代表
    ・ケイ
    ・ジェイ→ソンフン
    ・ジョンウォン

    ケイがダンスリーダーとなり振り付けも担当。One Of a Kindのオリジナル部分も褒められチームワークも良さそうに見えました。
    しかし、ジェイからソンフンへの予期せぬメンバー変更。
    予告ではソンフンがフィギュアの経験を活かした迫力あるジャンプを決めていたので、パフォーマンスのインパクトを出すための変更だったのでしょうか。

    ダンス(GROUND)



  • Warrior's Descendant - H.O.T


  • Reversal - X-TEEN


  • One Of a Kind - GD


  • ■代表
    ・ニキ
    ・ニコラス
    ・ジェホ→ハンビン→ジェホ

    表現力が抜きんでているニキと、ストリートダンスのルーツを持つニコラス、どんなジャンルのダンスも安定してこなすジェホがチームを組みました。しかし、ハンビンのダンスのスタイルがよく曲にマッチしていると思ったニキとニコラスは、ハンビンに代表に挑戦することを勧めます。

    中間チェックはニキ、ニコラス、ハンビンの3名で臨みましたが、ハンビンは実力を発揮できませんでした。ジェホも当初から準備していたダンスを披露すると、PDたちは「ジェホは上手に曲の感性を表現できている」と評価。

    最終的にニキ、ニコラス、ジェホの3人が代表となりました。


    I-LANDERもGROUNDERもメンバーに入れ替えがありましたが、挑戦と試行錯誤の様子が見て取れます。選ばれなかったメンバーの悔しさもひしひしと伝わってきて、今回の放送はいっそう切なく感じる瞬間が多くあったように感じます。

    次回、I-LANDERとGROUNDERの対決がどうなるのか楽しみですね!



    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

    「I-LAND」はどこで視聴可能?


    「I-LAND」は日本ではAbema TVとMnetで視聴可能となっています。

    Abema TV 無料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜
    無料で放送終了後7日間視聴できます。
    日韓同時日本語字幕付き

    *番組終了日時は未定

    Abema TV I-LAND公式ページ

    Mnet 有料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜

    *番組終了日時は未定

    Mnet I-LAND公式ページ

    Mnetはスカパー・ジェイコムなどで視聴可能です。





    「I-LAND」関係公式SNS一覧


    ・I-LAND 公式HP
    ・I-LAND Mnet Twitter
    ・I-LAND Mnet Instagram
    ・I-LAND Weverse

    ・BELFIT 公式HP
    ・BELFIT 公式Twitter
    ・BELFIT 公式Instagram




  • 第1回放送(6月26日)

  • 第2回放送(7月3日)

  • 第3回放送(7月10日)

  • 第4回放送(7月17日)

  • 第5回放送(7月24日)

  • 第6回放送(7月31日)


  • I-LAND第5回放送 まとめ


    7月24日に放送された、グローバルボーイズグループ結成のためのサバイバルオーディション番組「I-LAND」の第5回放送の内容を振り返ります。

    目次



  • 全体ユニット評価 結果

  • -ボーカルバトル
    -ダンスバトル

  • 「最後の12人」評価

  • -課題曲:「I & Icredible」
    -I-LANDER準備過程
    -GROUNDER準備過程

  • グローバル投票






  • 全体ユニット評価 結果






    I-LANDとGROUNDそれぞれ代表メンバーで「ボーカルチーム(2名)」と「ダンスチーム(3名)」を構成。I-LANDERとGROUNDERがバトルをする形で、ボーカルとダンスの得点の合計を競います。
    GROUNDが勝利すると、I-LANDから6名が降格。I-LANDが勝利すればメンバーの入れ替えは無しというルールです。

    それでは、結果を見ていきましょう。

    ボーカルバトル



  • I-LAND

  • BUTTERFLY -BTS


    ■メンバー
    ・ヒスン
    ・ゴヌ

    ■得点
    81点

    オールラウンダーのヒスンと、圧倒的ボーカル力を持つゴヌの最強とも言えるペア。トレーナーからも絶賛を受け高得点を得ました。
    I-LANDERチームのみ点数が発表され、結果は81点という高得点。

  • GROUND

  • Save Me -BTS


    ■メンバー
    ・ソヌ
    ・ダニエル

    ■得点
    74点

    安定感は少し惜しいけれども、音楽的な表現がI-LANDERよりも良かったという声が上がっていたGROUNDER。全体的な完成度がまだ足りないということでこの点数にとどまりました。
    しかし、ソヌとダニエルという経験が浅いメンバーが高い実力を持っていることに驚いた視聴者も多いはずです。

    ダンスバトル



  • I-LAND



  • RAINISMt - RAIN
    Three Dopeboyz - Dynamic Duo
    One Of a Kind - GD


    ■メンバー
    ・ケイ
    ・ソンフン
    ・ジョンウォン

    ■得点
    73点(合計154点)

    ジェイに代わりフィギュアスケーターだったソンフンが代表メンバーに。曲の見せ場として大事なポイントをミスしてしまうジェイと、補欠として練習を重ねフィギュアで鍛えた体幹で、難しいパートも上手にこなすソンフン。

    ダンスリーダーのケイがチームの勝利のため、「ソンフンが代表の方が良いのでは」と苦渋の提案をします。ジェイとソンフンは、I-LAND入場の際もペアだった大親友の2人。お互いが入れ替わることで気まずい気持ちもありましたが、勝利のために決意のメンバーチェンジをすることに。





    「GROUNDにいる時から、ずっと一緒に踊りたいと思ってました。ありがとうございます。」とケイに感謝を伝えるジェイ。熱い性格のジェイですが、クールに現実を受け入れようとする男気もカッコよかったですね。

    ステージでは、ケイの表現力の高さが高評価を得ました。曲ごとにガラリと変わる雰囲気がケイの魅力。そして、伸びやかに体を使うジョンウォンと、自分の持ち味を存分に活かしたソンフン。3人の息が合ったステージは見ている人を楽しませてくれるものでした。

  • GROUND


  • Warrior's Descendant - H.O.T
    Reversal - X-TEEN
    One Of a Kind - GD


    ■メンバー
    ・ニキ
    ・ニコラス
    ・ジェホ

    ■得点
    65点(合計139点)

    練習生もPDも認める天才ダンサーのニキ。ブレイクダンスがルーツの台湾人のニコラス、中間チェックで「曲の感性をとらえている」と褒められたジェホの3人。それぞれの個性を際だたせた構成が印象的でした。

    ピPDは。「赤ちゃんみたいな顔と身体なのに、どうしてあんなにパワフルに表現できるの?」と特にニキを絶賛。ニコラスも曲の雰囲気を一番良く捉えていると高評価を得ました。

    ハンビンと入れ替わりがあったことで、少ない時間で良く練習したと褒められたジェホでしたが、ニキとニコラスの2人の高い表現力にいまひとつ追い付いていない部分があったという指摘も出ました。

    チーム全体の完成度としてはI-LANDERに及ばない結果となりました。


    全体ユニット評価はI-LANDの勝利により、メンバーの入れ替えはありませんでした。



    良い結果を持ち帰ることのできなかったGROUNDER。黒い服しか着られないルールですが、傘まで徹底して黒。


    「最後の12人」評価






    本格的なデビュー準備生となる12人を選抜する「最後の12人」と名付けられた評価。

    これまでの連帯責任制ではなく、「I-LANDERの選択」「PDの選択」「グローバル投票」の3つのポイントでメンバーが選ばれます。

  • I-LANDERの降格人数

  • 今回の評価では、「I-LANDERの選択」で3名、「PDの選択」で3名、計6名のI-LANDERがGROUNDへ降格となります。降格された6人はGROUNDERと共に「グローバル投票」による昇格の可能性にかけることとなります。

  • GROUNDERの昇格の可能性

  • GROUNDERは「グローバル投票」の結果で昇格のチャンスを得ることになりました。より多くの視聴者の心を掴めているかがカギとなります。

    課題曲:「I & Icredible」




    番組のために作られたオリジナル曲。まるでこの曲でデビューするかのように、練習生それぞれが覚醒できるかが評価のポイントとなります。

    I-LANDER



    センターを選ぶ際、ケイに続いて立候補したゴンミン。「センターをやることで悪い結果になるかもしれない」と迷いますが、それでも挑戦することを選びました。





    立派!!しかし、結果は12番パートと目立たないポジションに。ですが、「自分のできることを全力でやる」と気持ちを切り替え、モチベーションを保ちます。まるで職人。





    これまで、I-LANDERのコミュニケーションをガンガン回してきたセオン。

    メンバーを入れ替える際のピリピリする話し合いの際もミーティングをリードする役割を買って出るなど、メンバー間の調整役をしてきました。何かあればまずセオンに相談、という流れもできたところでしたが、これまでパフォーマンスの面ではあまり評価されてきませんでした。

    今回の課題曲にも苦戦している様子。





    筋肉自慢で盛り上がる3人でしたが・・・





    ケイの登場で撃沈。という可愛いシーンも。ステージの全貌は次週へ持ち越しです。

    と、思いきや





    泣きながらI-LANDから出ていくセオンの様子が映されます。PDの評価によって降格となってしまったとも思われる会話が流れますが、真相はわかりません。

    これまでお兄さん的立場でI-LANDを潤してきたセオンの泣き顔・・・。胸に来るものがあります。

    GROUNDER







    2度の敗退で完全に自信を無くしてしまったニキ。誰からもその実力を認められているにも関わらず、センターには立候補せず暗い顔。周りも心配そうに見つめます。「自分がセンターをしない方が良いステージになると思う」と、かなり落ち込んだ様子。

    チームリーダーをお願いされますが、それにもすぐに返事ができませんでした。これまでチームを勝利に導けなかった責任を感じていたんですね。





    難しい振り付けに苦戦する中、やはりニキに全体を教えてほしいと意見を出すGROUNDERの練習生。これまでも自分の時間を削ってサポートをしてきたニキでしたが、初めて「今回は自分のことに集中したい」と打ち明けます。

    「個人で練習して、全体は雰囲気だけ合わせよう」「それじゃぁ個人プレーをするってこと?」とGROUNDER同士の意見がぶつかりますが、ニキ以外にチームを引っ張れるメンバーが出てこないこともGROUNDの課題として現れました。

    「チームに貢献しよう、リーダーをサポートしよう」とするマインドの人がいれば、ニキもここまでプレッシャーを感じることもなかったのではないでしょうか。

    そんな時にピPD達が訪問。





    あまりにも覇気がないGROUNDERたちに「それでいいの?駄目だよ!!」発破をかけます。厳しくも愛にあふれた言葉を貰った練習生たちは最後の評価に向けて今一度気持ちを切り替えられたようです。

    「客観的にチェックするリーダーを設けるべき」というアドバイスで、ニキがもう一度チームを引っ張ることを決意。他のメンバーも嬉しそう。

    最後の評価は自信をもってステージを楽しんでほしいなと思います。

    グローバル投票


    グローバル視聴者による投票により、I-LAND season2 に進む12人のうち6人が決まります。投票はI-LAND公式ホームページから、1日1回・6名を選択しての投票となります。

    投票期間は8月2日まで。詳しくはI-LAND公式ホームページへ。



    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

    「I-LAND」はどこで視聴可能?


    「I-LAND」は日本ではAbema TVとMnetで視聴可能となっています。

    Abema TV 無料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜
    無料で放送終了後7日間視聴できます。
    日韓同時日本語字幕付き

    *番組終了日時は未定

    Abema TV I-LAND公式ページ

    Mnet 有料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜

    *番組終了日時は未定

    Mnet I-LAND公式ページ

    Mnetはスカパー・ジェイコムなどで視聴可能です。





    「I-LAND」関係公式SNS一覧


    ・I-LAND 公式HP
    ・I-LAND Mnet Twitter
    ・I-LAND Mnet Instagram
    ・I-LAND Weverse

    ・BELFIT 公式HP
    ・BELFIT 公式Twitter
    ・BELFIT 公式Instagram




  • 第1回放送(6月26日)

  • 第2回放送(7月3日)

  • 第3回放送(7月10日)

  • 第4回放送(7月17日)

  • 第5回放送(7月24日)

  • 第6回放送(7月31日)


  • I-LAND第6回放送 まとめ


    7月31日に放送された、グローバルボーイズグループ結成のためのサバイバルオーディション番組「I-LAND」の第5回放送の内容を振り返ります。

    目次



  • グローバル視聴者投票 中間状況

  • -投票率トップ5
    -各国1位練習生

  • 最終評価:I & Icredible

  • -I-LANDER 準備~ステージ
    -I-LANDER 降格者
    -GROUNDER 準備~ステージ

  • BTSがI-LANDに!?






  • グローバル視聴者投票 中間状況


    GROUNDからの生存者6名を決めるグローバル視聴者投票。7月25日~31日の期間での国別投票率ランキングと、各国で1位になっている練習生が発表されました。

    投票率トップ5






  • 1位:インドネシア

  • 2位:日本

  • 3位:フィリピン

  • 4位:アメリカ

  • 5位:韓国


  • 各国1位練習生






  • 韓国:キム・ソヌ

  • 日本:ニキ

  • アメリカ:ダニエル

  • 中国:パク・ソンフン

  • インドネシア:ジェイク

  • ベトナム:ハンビン

  • インド:イ・ヒスン


  • ■練習生の詳しいプロフィールはこちら
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    I-LAND 1話放送まとめ

    本格的なデビュー準備の様子が放送される「I-LAND Part.2」に進む12人の練習生のうち、視聴者の投票により6名が決められます。

    最終評価:I & Icredible


    I-LANDER




    ■ポジション■
    1(センター):ケイ
    2:ヒスン→ジョンウォン
    3:ソンフン
    4:ゴヌ
    5:ジョンウォン→ヒスン
    6:ジェイ
    7:セオン
    8:ジェイク
    9:ウィジュ
    10:ジェボム
    11:ヨンビン
    12:ギョンミン

    ソロパートがあり、一番重要なパートと言われた5番。ジョンウォンが担当していましたが、PD達への途中発表では「カリスマ性が足りない」「ヒスンの方がいいかもしれない」と指摘をされてしまいます。

    I-LANDERたちもパートの変更をした方が良いのか話し合いを持ちますが、結論が出ません。ジョンウォンは5番の練習をさらに続けた結果、2番パートへ変わることを決めました。

    目立つパートは視線を集めやすい分、失敗してしまうと降格になる可能性が高くなります。自信が持てないままチャレンジするよりは、自分より上手くできる人と変わるという決断をしたジョンウォン。複雑な心境だとは思いますが、チーム全体のことにも気を使える子なんだと思います。

    本番のステージは完成度が高く、練習生それぞれの表情やステージングも全て期待以上だったと絶賛。パートを変えたジョンウォンでしたが、2番パートでも存分に存在感を出していました。パートの変更が「神の一手だった」と評価されたことは、ジョンウォンが2番を本当に上手にこなしたからこそ。





    また、前日に風邪をひいてしまったというセンターのケイ。最後までエネルギッシュなステージを見せますが、エンディングではかなり辛そうな表情。顔色も悪く見えましたが、プロとしてどんな時でも最高の作品を見せるという熱意を感じました。





    最高のステージ、お疲れさまでした。

    I-LANDER 降格者


    I-LANDER12名の中から、6名のメンバーがGROUNDへ降格となります。6人のうち3名はPD、他の3名は練習生同士の投票によって降格がきまります。

    今回は初めて全練習生が獲得した点数が公開されました。





    ・・・!!!





    高い点数にびっくりするジェイ。

    ■I-LANDER 個人順位
  • 1位:ジョンウォン 83点

  • 2位:ソンフン 81点

  • 3位:ジェイ 76点

  • 4位:ジェイク 75点

  • 5位:ヒスン 70点

  • 6位:ウィジュ 66点

  • 7位:セオン 65点

  • 7位:ヨンビン 65点

  • 9位:ギョンミン 64点

  • 10位:ジェボム 63点

  • 11位:ケイ 61点

  • 12位:ゴヌ 60点


  • ■練習生投票 降格者
  • ヨンビン:11票

  • ギョンミン:11票

  • ジェボム:10票


  • ■PD投票 降格者
  • ウィジュ

  • セオン

  • ゴヌ


  • 長い間一緒にGROUNDERとして過ごしてきたメンバーですから、今回の別れはいつも以上に悲しさがありました。
    最終テストでの降格だったので、より辛さが増しと思います。





    今回はじめてGROUNDへ移動する練習生もいます。生き残る手段は視聴者投票しか残されていませんが、結果はどうなるのでしょうか。

    GROUNDER






    最後の評価へ向けて練習してきたGROUNDER11名ですが、ケガによりユンウォンが番組を辞退。10名となったところに、I-LANDから降格してきた6名が加わりました。

    そこで急遽、新しいメンバーを加えた16人でのパフォーマンスステージになることが発表されます。

    残された3日間で、ポジションの振り分けやフォーメンションの調整などをしなければなりません。

    ■GROUNDER: I & Credible



    グローバル視聴者投票により生存の可能性のある16名でのパフォーマンス。感極まるものがありますね。

    ■ポジション
    1(センター):ゴヌ
    2:ジェホ
    3:ジミン
    4:ソンチョル
    5:ニキ
    6:ハンビン
    7:セオン
    8:ジェボム
    9:タキ
    10:ギョンミン
    11:ヨンビン
    12:テヨン
    13:ニコラス
    14:ウィジュ
    15:ダニエル
    16:ソヌ





    Part.1 最後の評価で、番組のテーマ衣装が登場しました。初登場がGROUNDERの最後のステージ。いろいろな意味が推測できます。





    ばっちりと決まったステージ、今までのどのステージよりもカッコよかったとの声が多く聞かれます。

    降格してきてすぐにセンターになったゴヌは、ポジション決めの際足をつってしまうほどエネルギーを爆発させていました。GROUNDERたちもゴヌの迫力に驚きを隠せない様子。

    それまでGROUNDERたちが練習してきたポジションのこともあり気の毒な面もありましたが、ゴヌのセンターでの豹変ぶりはすごかったですね。

    視聴者投票は8月2日に締め切られ、後日発表となります。



    BTSがI-LANDに!?






    番組のエンディングで、BTSへの憧れを語る練習生たち。その時、突然「BTS 08.14」の文字が。

    8月14日は「I-LAND PART.2」の第一回放送日。

    BTSが「I-LAND PART.2」に何かしらの形でかかわることは間違いないでしょう。

    先日、Part.1でプロデューサーをしていたZICOが兵役のため入隊したことが発表されました。

    もしかすると、PART.2でプロデューサーを務めるのがBTSのメンバーになることもあり得るかもしれません。

    BTSが参加すれば、更に盛り上がること間違いなしの「I-LAND」。

    PART.2に進出する練習生も含めて、この後の展開を楽しみに待ちたいと思います。

    ■I-LAND視聴者さんにはこちらもおススメ
    I-LAND 練習生 23名のプロフィール一覧!日本人練習生、元フィギュアスケーターも!?
    韓国でKPOPアイドルになりたい人必見!【元練習生・アイドル】のリアルな意見
    「OWV (オウブ)」実力派ぞろいのメンバーのプロフィールとは?
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

    「I-LAND」はどこで視聴可能?


    「I-LAND」は日本ではAbema TVとMnetで視聴可能となっています。

    Abema TV 無料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜
    無料で放送終了後7日間視聴できます。
    日韓同時日本語字幕付き

    *番組終了日時は未定

    Abema TV I-LAND公式ページ

    Mnet 有料


    第一回放送:6月26日(金) 23:00 〜

    *番組終了日時は未定

    Mnet I-LAND公式ページ

    Mnetはスカパー・ジェイコムなどで視聴可能です。





    「I-LAND」関係公式SNS一覧


    ・I-LAND 公式HP
    ・I-LAND Mnet Twitter
    ・I-LAND Mnet Instagram
    ・I-LAND Weverse

    ・BELFIT 公式HP
    ・BELFIT 公式Twitter
    ・BELFIT 公式Instagram

    2020/07/07 15:08

    この記事が気に入ったら


    トレタメ : ”共感”するエンタメ情報サイト

    関連記事

    最新記事


    アクセスランキング