wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ユ・アイン&パク・シネ主演映画「#生きている」、164万人突破... 16日間1位を維持


映画「#生きている」(監督チョ・イルヒョン)が公開16日間ボックスオフィス1位を維持しています。

10日、映画振興委員会の映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、「#生きている」は9日、1日で2万146人の観客を動員し、ボックスオフィス1位を占めました。これで「#生きている」は、6月24日の公開後、16日間連続首位に立ちました。累積観客数は164万6188人です。

「#生きている」が1位の座を守ってはいるが、日別に動員する観客数はやや減少しました。その間、米国映画「スキャンダ(Bombshell)」は、同じ日に1万2224人を動員して、ボックスオフィス2位になりました。累積観客数は3万789人です。

「#生きている」を通じて観客飢饉をやや解消した劇場だが、観客数はまだ例年ほど回復していない状況です。新型コロナウイルス感染症拡散の危険がまだいたるところに潜んでいるためと思われています。

2020/07/10 23:28

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「ユ・アイン」の関連情報

最新記事


アクセスランキング