wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
イ・ジュンギ&ムン・チェウォン、お互いに付けたドラマ「悪の花」での点数は?


tvN水木ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギとムン・チェウォンがお互いに付けた点数を公開しました。
「悪の花」は、愛さえ演じたペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と、彼の正体を疑い始めた妻のチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)、顔を背けたい真実の前に直面したふたいの密度の高い感性追跡劇です。


「14年間愛してきた夫が連続殺人犯の疑いがあたら?」という想像できないテーマを投げかけながら展開される予測不可能な物語は、イ・ジュンギとムン・チェウォンという信じて見る俳優たちが出会ってさらに興味深く描かれる予定です。ふたりの間に咲いた温かいコンビがそのまま伝わり、さらにときめきが高まっている状況です。

イ・ジュンギは、「私は愉快でエネルギッシュに現場をリードするスタイルだが、ムン・チェウォンさんは私と反対にとても落ち着いて繊細に作品に接近するスタイルだ。そのように作品を作っていくにあたって異なるアプローチの仕方はお互いに補完という利点を作り出し、それに伴うシナジーを私も期待している」と述べました。
また、「別のロマンス作品のように柔らかくて滑らかなメロはないが、それより切なくて深い感情演技をやり取りすることができて、その部分も見守っていただくといいと思う」と視聴ポイントを伝えました。


ムン・チェウォンは、このイ・ジュンギの言葉に応えるように「いつも元気で明るいエネルギーをもたらしてくれる俳優であり、私も良い気運をたくさんもらっている。作品の最初の撮影はいつもときめきもし緊張もするが、イ・ジュンギさんのおかげで最初の撮影をうまく終えることができた」と感謝しました。

劇中人物のメロ指数と現実のコンビ指数を聞くと、「ドラマでのジウォンは、愛する夫ヒソンを疑い始めながら感情の亀裂が生じるため0点だと思うが、最終的にはふたりの恋愛指数は100点になるだろうと考えている。イ・ジュンギさんとのコンビ指数は90点でしよう。10点の物足りなさがあってこそ、次にまた会いたくなりますから」として、ペク・ヒソンとチャ・ジウォンに対するそれとないヒントを提供するなどセンス満点の答えをしました。



イ・ジュンギもムン・チェウォンとのコンビについて「お互いがキャラクターにとても集中しているので、メロ指数もコンビ指数もますます高まるだろうと思う」という現在進行形のスコアを付けました。
目まぐるしく繰り広げられる事件とサスペンスの中で、イ・ジュンギとムン・チェウォンが描き出す密度の高いメロドラマ「悪の華」は、29日夜10時50分に韓国で初放送されます。



2020/07/26 15:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「イ・ジュンギ」の関連情報

最新記事


アクセスランキング