wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【2020年最新版】今一番人気の俳優は誰!?韓流イケメン俳優ランキングTOP15

『愛の不時着』『梨泰院クラス』など、今まで韓流を観たことのなかった人が続々とハマるヒット作が話題となっています。どちらも男性俳優のイケメンっぷりが話題となっていますが、果たして今一番人気の韓国俳優は誰なのでしょうか?旬の15人のイケメン俳優をランキング形式でご紹介します。

ランキングは検索数や出演作、現在の活躍度などを合わせて総合的に判断しました。

15位:イ・ビョンホン

SEOUL, SOUTH KOREA - JUNE 03: South Korean actor Lee Byung-Hun attends the 56th Daejong Film Awards at Grand Wallhill hotel on June 03, 2020 in Seoul, South Korea. (Photo by Myunggu Han/WireImage)

韓国のイケオジ俳優代表のイ・ビョンホン。大ヒットを記録した映画『JSA』で演技派俳優として人々に強烈な印象を残した後、「韓流四天王」の一人として名が上がるほどの人気を博しました。1991年のデビューから毎年欠かさずに新作への出演を果たしており、絶大な人気を誇っていることが分かります。

映画『G.I.ジョー』をきっかけにハリウッド作品にも精力的に挑戦し続けており、ヒット作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』や『マグニフィセント・セブン』にも出演しています。2018年公開作のドラマ『ミスター・サンシャイン』では20歳年下の女優キム・テリの相手役を演じ、年上の魅力を全開に引き出した演技が話題となりました。

2020年現在は『パラサイト 半地下の家族』の俳優ソン・ガンホとダブル主演を務める、新作映画『非常事態宣言』の撮影に励んでいるそう。

14位:イ・ピルモ

クリクリした目が特徴的で、とても46歳とは思えない可愛らしい顔立ちをした俳優のイ・ピルモ。『ピノキオ』『エマージェンシー・カップル』『恋するジェネレーション』など数々のドラマに出演していますが、実はミュージカル出身で歌が得意だという意外な経歴も。

恋愛リアリティー番組『恋愛の味』での共演がきっかけで14歳年下の奥さんと結婚。2019年に出演したミュージカル『その日々』公演後にロマンティックな公開プロポーズを行い、また二人が出会った番組『恋愛の味』では育児に密着した様子も公開するなど、全国民が見守る夫婦です。自身のSNSには息子の写真を数多くアップしていることから、溺愛している様子が伝わります。

13位:チ・チャンウク

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 03: South South Korean actor Ji Chang-Wook attends the 53rd Baeksang Arts Awards at COEX on May 3, 2017 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

アイドル並みのビジュアルを誇る俳優、チ・チャンウク。『ヒーラー〜最高の恋人〜』『奇皇后』などに出演し、女性から多くの人気を集めています。2019年に除隊し復帰第1作として選んだのは、2020年3月から放送された、世界で唯一の冷凍人間として生きる2人を描いたドラマ『僕を溶かしてくれ』。

また、続けてドラマ『コンビニのセッピョル』にて主演を務めている他、新ドラマ『都市の男女の恋愛法』ではキム・ジウォンと共演するのではないかと噂されています。復帰後も変わらず新作に出演し続ける姿に、ブランクがあっても全く衰えていない!と視聴者からは高評価を受けています。

12位:キム・ドンヒ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjI3YTZjNDAtMzA5ZS00YjYwLThmMzUtOTJjOWFhYzgwMWNiXkEyXkFqcGdeQXVyNDY5MjMyNTg@._V1_.jpg

彗星のごとく登場し、今1番注目されている俳優と言っても過言ではないキム・ドンヒ。元々JYP俳優部門の練習生だった彼ですが、2018年のウェブドラマA-TEENに出演し人気に。その後、記録的な視聴率を獲得したドラマ『SKYキャッスル』『梨泰院クラス』と次々と話題作にメインキャラクターとして出演し、『人間レッスン』では自身初のドラマ主演を務めました。

俳優としての経験がゼロだったデビュー時からたった2年でここまでの人気を得るまでには、母親の大きな支えがあったそう。インタビューでは自身が母子家庭で育ったことを明かし、共に大変な道を歩んできた母親への想いを語る姿がSNSで話題となりました。

11位:ジス

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 23: South Korean actor Kim Ji-Soo aka Jisoo attends the photocall for TOD'S No_Code project 'Shoeker 03' launch event at DDP on May 23, 2019 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

『ドクターズ~恋する気持ち』『力の強い女ト・ボンスン』『初恋は初めてなので』などに出演し、新作への出演が次々と決まっている旬の俳優ジス。キリッとした目元と186cmという高身長が特徴的で、同じく身長が高くモデルとしても活躍するナム・ジュヒョクとは、一緒に雑誌の表紙を務めるほど大の仲良しです。

人気ウェブ漫画が原作のドラマ『アマンジャ』への出演が決まっている他、2020年8月からはMBC新ドラマ『私がいちばんキレイだった時』にも登場します。またNetflixオリジナルドラマ『初恋は初めてなので』の続編シリーズは、7月に配信が開始されました。新作が目白押しなジスの今後のさらなる活躍に期待です!

10位:ナム・ジュヒョク

PARIS, FRANCE - JANUARY 17: Nam Joo-Hyuk attends the Dior Homme Menswear Fall/Winter 2020-2021 show as part of Paris Fashion Week on January 17, 2020 in Paris, France. (Photo by Francois Durand for Dior/Getty Images)

ドラマ『恋するジェネレーション』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』など多くの恋愛ドラマに出演したナム・ジュヒョク。元々はモデルとしてデビューしていたため、話題のドラマに多く出演するようになった今でも、188cmで小顔というモデル体型を活かしてブランドの広告塔を務めています。

2020年現在は、missA出身のスジと共演する新ドラマ『スタートアップ』の撮影を行なっています。韓国のシリコンバレーにおいて、ITで一発逆転を狙う若者たちのストーリーとなるそう。楽しみです!

9位:コン・ユ

SEOUL, SOUTH KOREA - JANUARY 25: South Korean actor Gong Yoo attends the photocall at the Body Shop on January 25, 2019 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

ドラマ『太陽の末裔』と共に、”一番泣ける韓国ドラマ”として挙げられることが多い『トッケビ』。コン・ユは当作で、トッケビ(妖怪)である主人公キム・シンを演じました。また『トッケビ』の前にユン・ウネと共に主演を務めた『コーヒープリンス1号店』は、自身が日本でもブレイクするきっかけとなった作品です。

また映画出演にも力を入れており、『新感染 ファイナル・エクスプレス』や本国でヒットした『密偵』などに出演しています。また2020年10月には新作映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の公開を控えている他、Netflixオリジナルドラマ『The Silent Sea (静かの海)』 への出演が決まっています。 SF×スリラーという珍しい組み合わせになるそう。

8位:イ・ミンホ

PARIS, FRANCE - JUNE 21: Actor Lee Min Ho is seen, outside Berluti, during Paris Fashion Week - Menswear Spring/Summer 2020, on June 21, 2019 in Paris, France. (Photo by Edward Berthelot/Getty Images)

韓国版『花より男子』『青い海の伝説』『信義−シンイ−』などに出演する人気俳優のイ・ミンホ。ビジュアルと演技力に定評があり、『相続者たち』では27歳という年齢で高校生の主人公を演じたにも関わらず、ツンデレで魅力的な御曹司を演じ切りました。ドラマは今でも定番の学園恋愛ストーリーとして、韓流ファンから愛される作品となっています。

2019年に除隊し、ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』で演技に復帰しました。こちらは『相続者たち』の脚本家と再タッグを組んだ作品で、日本でもNetflixで視聴可能です。

7位:イ・ジョンソク

SEOUL, SOUTH KOREA - NOVEMBER 02: South Korean actor Lee Jong-Suk attends during the promotional event of the OMEGA Seamaster DIVER 300m Collection at COEX Mall on November 2, 2018 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

『君の声が聞こえる』『ピノキオ』『W-君と僕の世界-』など大ヒットドラマに次々と出演し、新韓流四天王の1人として挙げられるイ・ジョンソク。人気女優と恋人役を演じることが多く、186cmという高身長を活かした劇中のロマンティックなキスシーンの数々から「キス職人」とも呼ばれています。

2019年3月に入隊したため、除隊は2021年頃だと言われており、今は芸能活動を休止中。入隊前最後のドラマ『ロマンスは別冊付録』では、幼馴染である年上の女性を一途に思う編集者の男性を演じました。ヒロインを演じたイ・ナヨンとは約10歳差であり、可愛らしさと男らしさのギャップがある年下男性を見事に演じ話題となりました。

6位:パク・ボゴム

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 01: South Korean actor Park Bo-Gum attends the 55th Baeksang Arts Awards at COEX D Hall on May 01, 2019 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

クリクリした目と愛らしい笑顔から、「ワンコ系俳優」として人気を集めているパク・ボゴム。近年の俳優や歌手としてのめざましい活躍から、注目の若手俳優として多く取り上げられています。ドラマ『恋するスケッチ〜応答せよ1988〜』で一躍有名になった後も、『雲が描いた月明かり』『ボーイフレンド』など数々のヒット作に恵まれています。『花より青春アフリカ編』や『ヒョリの民宿』などバラエティー番組にも多く出演しており、番組内のやり取りから伝わる性格の良さも人気の理由の1つです。

2020年8月に海軍の文化広報兵として入隊することが決定し、軍のバンドのピアノパートを務めることが発表されました。入隊前の最後の作品は、ドラマ『青春記録』と映画『ワンダーランド』となるそう。兵役中も、自身の才能を活かして活躍する姿が楽しみです。

5位:チャン・グンソク

SEOUL, SOUTH KOREA - JANUARY 11: South Korean actor Jang Keun-Suk, exhibition Goodwill Ambassador attends at 'VAN GOGH Inside' Press Conference on January 11, 2016 in Seoul, South Korea. The exhibition will be held between January 8, and April 17, 2016 in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

日本でも人気の韓流スターチャン・グンソクは、実は子役でデビューを果たしています。 国内外で大きく注目されるきっかけとなった『美男ですね』や『ラブレイン』『キレイな男』など数多くのドラマに出演。2018年の『スイッチ〜君と世界を変える〜』を最後に入隊しました。

そして遂に、2020年5月に笑顔で帰ってきたチャン・グンソク。「#WelcomebackJKS」「#おかえりグンちゃん」がツイッターのトレンド1位2位を独占し、SNSは彼の復帰をずっと待ち望んでいたファンで大盛り上がりとなりました!その2ヶ月後にはオンラインでファンミーティングも行い、またラジオにも出演するなど活動再開に意欲的な様子。今後演技にも復帰してくれるのか、注目が集まっています。

4位:キム・スヒョン

SEOUL, SOUTH KOREA - NOVEMBER 23: Actor Kim Soo-Hyun attends the VIP screening for 'Dorihwaga' aka 'The Sound of A Flower' on November 23, 2015 in Seoul, South Korea. The film will open on November 25, in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

2019年に兵役を終え、笑顔でファンの元に帰ってきたキム・スヒョン。除隊後すぐに復帰はせず、事務所との関係から時間をかけて出演作を選んでいると報じられていましたが、2020年に恋愛ドラマ『サイコだけど大丈夫』で華麗な復帰を果たしました。今作は童話作家の女性と精神病棟の保護師の変わった愛の形を描いた作品で、日本でも韓国放送直後にNetflixでほぼリアルタイムで配信されており、『愛の不時着』『梨泰院クラス』に続く人気作として注目を集めています。

キム・スヒョンと言えば『星から来たあなた』の宇宙人役や、『ドリームハイ』の田舎から来た青年役など、少しクセの強い役が印象的ですが、どの作品でも設定の不自然さを感じさせない見事な演技を見せています。事務所を移し、さらなる活躍が待ち遠しいです!

3位:カン・ハヌル

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMGEwYjZlN2MtZGQ2OS00MDdjLTk0ZTQtN2FhMDY3YmEwMTA1XkEyXkFqcGdeQXVyNzk0NTA5NQ@@._V1_SY1000_CR0,0,967,1000_AL_.jpg

ミュージカルからドラマまでこなす、多才な俳優カン・ハヌル。大胆な歌声と安定した演技に定評があり、「ミュージカル界の王子」と呼ばれることもあります。Netflixで配信されているドラマ『椿の花咲く頃』で演じた、年上女性を一途に想い続ける青年の役に多くの視聴者が心打たれ、Google検索ワードでは彼の名前が急上昇しています。

ドラマ『花ざかりの君たちへ』や『相続者たち』など多くのヒットドラマに出演したことのある彼は、先日EXOのセフン、ハン・ヒョジュらと共演する映画『パイレーツ2』への出演が発表されました。この作品は激しいバトルを繰り広げるアクション・アドベンチャー映画『パイレーツ』の続編であり、豪華なキャスティングに期待がかかっています。

2位:ヒョンビン

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 01: South Korean actor Hyun Bin attends the 55th Baeksang Arts Awards at COEX D Hall on May 01, 2019 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

あちこちで話題のドラマ『愛の不時着』を観た人から、一際大きな注目を浴びている俳優ヒョンビン。甘いマスクに高身長で目を引く彼の軍服姿に、心を奪われた人が続出しました。

ドラマ『私の名前はキム・サムスン』や『シークレット・ガーデン』ではツンデレ御曹司役を演じ、はまり役といっても良いほどの演技力で作品をヒットへと導きました。2012年に除隊し、会見では「ずっと演技がしたかった」と涙を見せた彼は、その後映画の出演にも力を入れています。

2020年現在は、最新映画『交渉』の撮影のため中東のヨルダンに滞在しているそう。国家情報院の要員を演じるそうで、再びカッコ良いヒョンビンを、今度は大きなスクリーンで見ることができそうですね。

1位:パク・ソジュン

SEOUL, SOUTH KOREA - NOVEMBER 09: South Korean actor Park Seo-Jun attends the photocall for the MONTBLANC x PSJ Collection Launch at Lotte Department Store on November 9, 2018 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

今一番人気の俳優は、パク・ソジュン!日本でも主演のドラマ『梨泰院クラス』が大きな話題となりました。その他にも『彼女はキレイだった』『キム秘書はいったい、なぜ?』や、愛嬌シーンが話題となった『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転〜』など数多くの人気ドラマに出演しています。また、話題となった『パラサイト 半地下の家族』にもゲストとして少し登場しています。

俳優さんとしては珍しく公式YouTubeチャンネルを開設しており、ブログ動画やモッパン、さらには視聴者のコメントを読む動画など、フレンドリーでプライベートを垣間見ることのできる動画が話題です。なんと始めてから1年も経たないうちに登録者数100万人達成という快挙を成し遂げました。韓国の俳優さんとしては初めてだそうです!

まさに人気絶頂とも言えるパク・ソジュンは2020年現在、IUと共演する最新映画『ドリーム』の撮影に励んでいると伝えられています。さらなる活躍に期待ですね!


2020/08/04 21:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング