wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【名作時代劇】連休に一気見!韓国人がハマったおすすめの本格歴史劇ランキングTOP20

胸キュンロマンス時代劇もいいけど、時には本格時代劇が観たい!今回は、韓国NAVERの口コミを調査し、韓国人が本気でハマったおすすめ本格歴史劇ランキングTOP20をお届け!正統派史劇からフュージョン史劇まで、恋愛要素だけでなくアクションや宮中の陰謀、政治など見応えたっぷりの史劇をピックアップ!連休に一気見を♡

20位「ペク・ドンス」

https://entertain.naver.com/read?oid=081&aid=0002225774

「ペク・ドンス」あらすじ

18世紀、第21代王・英祖が治世する朝鮮では、軍を掌握した老論派の勢力が王の権威を脅かしていた。英祖の息子、思悼世子(シドセジャ)は老論派の策略により謀反の罪で糾弾され、世子の忠臣ペク・サグェンは身代わりで処刑される。
サグェンの友人で朝鮮一の剣仙キム・グァンテクは、産まれたばかりのサグェンの息子ドンスを連れて逃げるが捕まり、自らの片手を切り落とすことを条件にドンスの命を救う。そして、ひょんなことからドンスはグァンテクの仲間であるフクサモのもとで育つことに。
一方、人を殺めてしまう不吉な相“殺星(サルソン)”を持って生まれたヨ・ウンは、その不幸な星のため父とぶつかり、偶然出会った清の殺人集団「黒紗燭籠」の天(チョン)のもと、刺客として育てられる。
やがて、世子は北伐の夢を叶えるため護衛部隊「壮勇衛(チャンヨンウィ)」を再建し、そこに送り込まれたドンスとヨンは、厳しい訓練の中、良きライバルとして成長していく。だが、老論派と「黒紗燭籠」は世子の暗殺をもくろみ、世子を守るドンスと、実は「黒紗燭籠」のスパイであるヨンの対立が始まっていく……。

出典元:https://www.bs4.jp/donsu/outline.html

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング20位は、ペク・ドンス。
朝鮮王朝“イ・サン”を守った実在の最強剣客ペク・ドンスの半生を描いた歴史活劇!
”すごい好きなドラマ!友情と恋愛。。ウン切ない。もう一度見たい”、”このドラマを見てチ・チャンウクファンになりました。演技も素晴らしく、アクションは流石としかいいようがありません” など、見応えたっぷりのおすすめ時代劇!



19位「私の国」

http://www.bihann.com/drama/1827.html

「私の国」あらすじ

高麗末期の1388年。父親が罪人の汚名を着せられ、どん底の生活を余儀なくされているフィ(ヤン・セジョン)と、高官の父親を持つが母親が奴婢出身のためそ の存在を認めてもらえないソノ(ウ・ドファン)。それぞれ異なる環境に身を置きながらも、2人は剣や弓を競うライバルであり、仲の良い幼馴染だった。遼東征伐を前に、20年ぶりに武科試験が行われることになり、フィは褒美の米のため、ソノは 出世のために試験を受けることにする。そんな中、ふたりは壁書の犯人として役人に追われているヒジェ(ソリョン/AOA)と出会い惹かれていく。そして迎えた武科試験当日、実技試験でフィは最後まで残るが、息子を主席合格させるためにソノの父が仕組んだ不正により、フィは不合格となる。一方、ソノは父親から不正の 事実を聞かされ憤るが、友情と野心の間で揺れ動く。そんな中不正を告発する投書が届き、事実を知る試官を殺さなければ命はないと言われたソノは試官を手にかける。そして、葛藤の末に不正を知るフィも戦場の最前線に送ってしまう。3か月後。フィは、遼東征伐軍の先発隊として前線で地獄のような日々を送っていた。そんな中、威化島に留まっていた本隊を引き返す決定が下る。先発隊を始末するために刺殺隊と共に遼東へ向かうソノ。先発隊と刺殺隊が揉み合う中、フィとソノはお互いの存在に気付くのだった。その頃、イ・バンウォン(チャン・ヒョク)は父が後継者に自分ではなく腹違いの弟を指名したことを知り、王座を狙うことを決意する。

出典元:https://kntv.jp/program/kn191201/

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング19位は、「私の国」。
高麗末と朝鮮初期を背景に、それぞれの「私の国」を巡る対立を描いた、話題の最新本格派時代劇!
ウ・ドファン、ヤン・セジョンといった若手実力派俳優に加え、ベテラン俳優チャン・ヒョクが圧倒的存在感を放つ作品!
”余韻がとても濃く残りますね。久しぶりに時代劇を面白く見た”、”結論から言うと名作である。最高の本格派時代劇だった” など、韓国人がハマった本格派のおすすめ時代劇!



18位「ヘチ 王座への道」

http://www.jejutwn.com/news/article.html?no=21877

「ヘチ 王座への道」あらすじ

18世紀初頭の朝鮮王朝。第19代王・粛宗[スクチョン](キム・ガプス)の次男イ・グム(チョン・イル)は、母の身分が低かったために蔑まれ、自らも政治の世界には関わらぬように生きてきた。そんな中、王位継承者である世子[セジャ]のイ・ユン(ハン・スヒョン)は、病弱で世継ぎを望めないと判明。朝廷最大派閥の老論[ノロン]派たちは、陰で悪行の限りを尽くす王子イ・タン(チョン・ムンソン)を代わりに継承者にしようと動き出す。イ・グムは民のための世を実現させるため、そして正義を守るために、役人の不正を裁く機関・司憲府[サホンブ]のヨジ(コ・アラ)や、司憲府を志す青年パク・ムンス(クォン・ユル)らと共に改革へと立ち上がる!

出典元:https://culture-pub.jp/haechi/

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング18位は、「ヘチ 王座への道」。
名作時代劇「イ・サン」や「トンイ」の脚本家と、大ヒット史劇「イルジメ」の監督が贈る、 本格派の歴史超大作!
除隊後復帰作となったチョン・イルが、トンイの息子であり、イ・ サンの祖父となる21代王英祖を熱演!
”最近には珍しく骨太な重厚感のある時代劇ですね。面白い!”、”最近ではなかなか観れない本格派の秀作時代劇” など、重厚感溢れる骨太時代劇!



17位「馬医」

http://www.newsway.co.kr/news/view?tp=1&ud=2013020508320561829

「馬医」あらすじ

時は16代国王、仁祖(イン ジョ)の治世。身分の低い馬医だったイ・ミョンファン、文官試験をトップで合格しながら医師を志すカン・ドジュンが典(チョン)医監(イ ガム)に入学。天才的な鍼術をもつ医女チャン・インジュも加わり、同じ志をもつ3人は身分を超えて親交を深める。清から帰国した昭(ソ)顯(ヒョン)世子(セ ジャ)を脅威に感じた仁祖の命で毒を盛られ体調が悪化した世子を守ろうと奔走するドジュンだったが、謀反の罪を着せられ処刑される。同じ頃生まれたドジュンの息子も命を狙われるが、かつて妻と娘をドジュンに救われた船頭ソックが自分の娘の赤子とすり替えて難を逃れる。ドジュンの息子はクァンヒョンと名付けられ、ソックの息子として成長し12年が経過。ある日クァンヒョンは田舎の島を抜け出し、都に向かう。だがクァンヒョンを探して上京したソックが官軍に追われて命を落とし、さらにクァンヒョンも追い詰められ、崖で矢を打たれて海に転落。死んだと思われていたクァンヒョンだったが後日牧場で藁を積んだ荷車から瀕死の状態で発見される。

出典元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10009408

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング17位は、「馬医」。
馬の医者から王の主治医になった男の生涯を描いた歴史超大作!韓国でも”名作”の声が非常に多い作品。
”面白すぎて3日で50話を一気見した”、”歴史時代劇にハマるきっかけになった作品。ながら見してたらいつの間にかハマってた”など、ハマること間違いなしのおすすめ時代劇!




16位「逆賊:民の英雄ホン・ギルドン」

http://www.theceluv.com/article.php?aid=1485333559133254006#rs

「逆賊:民の英雄ホン・ギルドン」あらすじ

朝鮮第九代王・成宗の時代。奴婢アモゲの子として生まれたギルドンには、ある特殊な力が備わっていた。 それが不吉な運命を招くと考える父は、息子を守るために奴婢の身分から脱出しようとするが…。そんな中、娘を出産後に亡くなった妻の無念を晴らすべく仇討ちを決意したアモゲ。だが、彼が主人を殺めたところをギルドンが目撃してしまう。12年後、全国を旅する行商人となったギルドンは、妓生のコンファこと後のノクスとその付き人ガリョンと運命の出会いを果たす。間もなく朝廷では第十代王・燕山君が即位。やがてギルドンと燕山君は因縁の宿敵として遭遇することに…。

出典元:http://kandera.jp/sp/gyakuzoku/

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング16位は、「逆賊:民の英雄ホン・ギルドン」。
奴婢という貧しい身分から歴史史上最も愛される英雄となるまでの、ホン・ギルドンの生涯を描いた本格派時代劇!
”やっぱり韓国の時代劇好きだなぁ。ワクワク感があった”、”めちゃくちゃ良かった!!!!今まで見た歴史物の韓ドラの中で1番面白かった”など、歴史ドラマ好きから愛される本格派時代劇!



15位「ホジュン ~伝説の心医~」

https://entertain.naver.com/read?oid=047&aid=0002020736

「ホジュン ~伝説の心医~」あらすじ

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた・・・。

出典元:https://filmarks.com/dramas/6168/8778

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング15位は、「ホジュン〜伝説の心医〜」。
名匠イ・ビョンフン 監督の大ヒット名作ドラマ「ホジュン 宮廷医官への道」をリメイク!朝鮮王朝時代東洋医学にも大きな影響を与えた名医の生涯を描いたドラマ”!
”なんと言ってもトピックが良いので、一代記として面白くないハズがない。良作”、”全人類履修科目 っていうレベルですわこのドラマ”など、一度は観ておきたい感動の名作時代劇!



14位「王になった男」

http://www.breaknews.com/618246

「王になった男」あらすじ

朝鮮王朝時代――芸人のハソン(ヨ・ジング)は妹と共に芸を披露しながら全国を旅していた。漢陽(ハニャン)を訪れたハソンたち一行は、王のイ・ホン(ヨ・ジング/2役)を揶揄する芸を見せる。その場に居合わせた都承旨(トスンジ)のイ・ギュはハソンの芸をやめさせようとするが、仮面をとったハソンの姿を見てイ・ギュは息を呑む。ハソンは王にそっくりの顔立ちをしていたのだ。ハソンに王の影武者役をさせるため、宮廷に連れてくるが、ハソンは庶民がふみにじられる現実を知り、次第に本当の王になって世界を変えたいと願うようになり……。

出典元:https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/interview/ouninattaotoko.shtml

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング14位は、「王になった男」。
イ・ビョンホン主演の大ヒット映画リメイク!王と道化師、同じ顔をした影武者となった男の運命を描いたく本格時代劇!圧倒的映像美と世界観が圧巻の最新時代劇!
”めちゃくちゃ面白かった!恋愛もあるけど久しぶりに観た本格時代劇だった”、”原作は有名映画だけあってあれだけの壮大なストーリーを短くも深く演出した脚本の凄さ、圧巻です”など、近年の時代劇では、韓国でもかなり評価が高いおすすめの時代劇!



13位「帝王の娘スベクヒャン」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=37121&memberNo=16861&vType=VERTICAL

「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ

時は、6世紀の百済(ペクチェ)、第24代王 東城(トンソン)王の治世末期―。加林(カリム)城の城主、ペク・カの娘チェファは、王のいとこにあたるユンと密かに情を通じ、彼の子を身ごもっていた。しかし、ユンは戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。
そんな中、戦地から帰ったユンは、もし娘ができていたら「百済を守る花」という意味の“スベクヒャン”と名付けようとチェファに話す。
そのころ、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、娘とユンの関係を知り、東城王がいなくなれば娘が王妃になるのでは、と考えを巡らしていた。さらに、ユンの側近ヘ・ネスクから“ユンも東城王の死を望んでいる”とそそのかされたペク・カは、東城王の暗殺を実行する。東城王を敬遠していたように見えたが、心では敬愛していたユンはこれに激怒し、ペク・カを自害に追い込む。ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝える。ペク・カの屋敷が炎に包まれ、父の側を離れようとしないチェファを、家来のクチョンが助け、伽耶(カヤ)へ逃げると、チェファはそこで女の子を出産し、その子にユンと約束した“スベクヒャン”ではなくソルランと名付けた。

出典元:https://archives.bs-asahi.co.jp/soobaek-hyang/index.html

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング13位は、「帝王の娘スベクヒャン」。
三国時代を舞台に、第25代武寧王の娘として実在した人物をモチーフに描いた、本格長編歴史ドラマ。
”こんなに心を突き動かされる韓ドラは初めて。これは傑作”、”1番好きな時代劇かも。長編でも、全く飽きる事なくもっと観たくなった!” など、世界観にどっぷりハマれるおすすめの時代劇!



12位「朱蒙」

https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0000060267

「朱蒙」あらすじ

紀元前108年、朝鮮半島を含む大帝国を領有した古朝鮮国は、隣国・漢により滅亡。漢はその地に、楽浪(ナンナン)・臨屯(イムドゥン)・真番(チンボン)・玄菟(ヒョント)の四郡を置き支配するが、将軍・ヘモスとその友人で玄菟(ヒョント)郡に属する扶余(プヨ)の太子・クムワは、圧政に苦しむ古朝鮮の流民(ルミン)<流浪の民>を率いてタムル軍を編成、漢に抵抗する。だが扶余(プヨ)では、ヘモスの活躍の裏で、その存在が漢の反感を買い、国の災いとなることを懸念する者たちがいた。ある日、玄菟(ヒョント)城で開かれた宴席で見世物として流民たちが虐殺されるのを目にしたクムワは、これに1人抗議した河泊(ハベク)族の君長の娘・ユファに心惹かれる。一方、漢軍との闘いで重傷を負ったヘモスは、瀕死のところをユファに救われる。やがて2人は恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知る間もなく、ヘモスは漢軍の矢に倒れてしまう。愛する人を失った悲しみの中、ユファはクムワに援助され、男児を出産、チュモンと名付ける。ユファを心密かに想うクムワは彼女を側室に迎えると、友の忘れ形見・チュモンを我が子として育てることを誓う。

出典元:https://filmarks.com/dramas/4140/6216

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング12位は、「朱蒙」。
韓国で最高視聴率52.67%という驚異の視聴率を記録し、韓国歴代トップとなる35 週間連続視聴率1位記録した、大ヒット大型時代劇!チュモンが歴史に名を残す偉大なる王になるまでの軌跡を描いた本格史劇!
”小学生の頃観てた名作!何度見ても素晴らしい ”、”あまりに面白くてハマった!韓国時代劇ドラマ好きなら必ず見るべき!” など、観出したら止まらないおすすめ時代劇!




11位「根の深い木 -世宗大王の誓い-」

http://stoo.asiae.co.kr/article.php?aid=6195838977

「根の深い木 -世宗大王の誓い-」あらすじ

1418年、譲位により朝鮮王朝(李氏朝鮮)4代王として世宗(セジョン)イ・ドが即位したが、軍権を中心に実権は上王である太宗(テジョン)イ・バンウォンが握っていた。
王権強化のため有力な臣下をことごとく粛清してきたイ・バンウォンは、イ・ドの義父であるシム・オンとその一家を反逆罪で処刑する。
シム家の使用人の息子のトルボクは、幼なじみのタムと逃げ出すが、途中で離ればなれになってしまう。
月日は流れ、1446年。イ・ドが父を殺した張本人と思い込んでいたトルボクは、カン・チェユンと名を変えて、イ・ドへの復讐を胸に武官として宮中に勤務する。
その頃、宮中では、イ・ドの文字創製事業に関わる人物が次々に殺害される事件が起こっていた。
イ・ドから直々に事件捜査を任されたカン・チェユンは、その過程で王権を牽制する秘密組織“密本(ミルボン)"との闘争に巻き込まれていく。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/根の深い木

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング11位は、「根の深い木」。
“ハングル”を作り上げた世宗大王の物語で、韓国史劇の最高傑作との呼び声高いおすすめ時代劇!
事件や謎解きなど、新たな視点で描かれた新感覚ミステリー時代劇。
”善徳女王、六龍が飛ぶと同じ人の本とあって見応えがある。面白い”、”胸が熱くなり余韻が残る本当にいいドラマ” など、韓国の歴史ドラマ好きがおすすめする本格時代劇!



10位「ファン・ジニ」

https://tickled-pink.biz/fanjini_impression.html

「ファン・ジニ」あらすじ

時は16世紀の朝鮮王朝時代。両班の父と妓生(キーセン)の母ヒョングム(チョン・ミソン)の間に生まれたチニ(幼少期:シン・ウンギョン)。
妓生の娘は、芸妓として生きることを運命づけられていた時代に、母は娘に自分と同じ道を歩ませたくないと幼いころから娘を寺に預けた。しかしチニ(ハ・ジウォン)は母を探すために寺を抜け出し、偶然見かけた妓生の踊りを見て美しさに惹かれてしまう。そして母の反対を押し切って自ら妓生の世界へと足を踏み入れ、転生の舞踊の才能を開花させる。厳しい師匠ペンム(キム・ヨンエ)との確執、ライバル妓生プヨン(ワン・ビンナ)との競い合い、そして、チニに思いを寄せる男たちとの悲恋・・・。
切ない苦しみの中で、チニは、真の芸の道を究めていく・・・・。

出典元:https://filmarks.com/dramas/6165/8775

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング10位は、「ファン・ジニ」。
16世紀朝鮮王朝時代に実在した朝鮮王朝最高の妓生の波乱に満ちた生涯を描いた感動作!韓国でも高い評価を得ている人気時代劇!
”本当に泣ける良い作品。もう一回見たいな”、” 女性が生きていくしんどさ、理不尽さ、社会的なものもたくさん込められているドラマ” など、差別や偏見に屈しない強い女性の姿に心打たれる名作時代劇!



9位「イ・サン」

https://entertain.naver.com/read?oid=408&aid=0000012098

「イ・サン」あらすじ

サンが11歳のとき、王位継承者であった父は、何者かの陰謀により謀反の濡れ衣を着せられ、サンの祖父である第21代王・英祖(ヨンジョ)によって死に至らしめられる。
父を救えなかった無念、また最後に父が残した「聖君になれ」という言葉を胸に抱き、王位継承者となったサンは、民を大切にする賢君である祖父・英祖から、王としての哲学や手腕を学ぶ。一方で、サンの父を陥れた黒幕とその一派は朝廷内にはびこり、今度はサンの廃位や暗殺を企むのだった。しかし、陰謀や策略が渦巻く中にあっても、幼い頃に友情で結ばれたソンヨンとテス、頭脳明晰な側近ホン・グギョンなど周囲の人びとに支えられ、幾多の困難を乗り越えていく。

出典元:https://www.bs11.jp/drama/sp/i-san/

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング9位は、「イ・サン」。
平均視聴率26.4%、最高視聴率35.5%を叩き出した知る人ぞ知る大ヒット本格歴史ドラマ。「チャングムの誓い」など名作時代劇を生み出してきた名匠イ・ビョンフン監督作品!
”かなり昔観たドラマだけど名作すぎて今でもストーリーとかが記憶に残ってる”、”韓国の宮廷歴史物語の深淵に迫る格調高い作品” など、記憶に残り続ける名作史劇!



8位「鄭道傳<チョン・ドジョン>」

http://www.mediaus.co.kr/news/articleView.html?idxno=43474

「鄭道傳<チョン・ドジョン>」あらすじ

14世紀高麗恭愍(コンミン)王末期、王妃魯国(ノグク)公主の霊殿工事と恭愍王の狂気によって高麗はますます沒落しているころ、 成均館(ソンギュンガン)の末端官職で儒学者のチョン・ドジョンは恭愍王に民心を察して国を統治するように上訴を提出する。しかし恭愍王が読む前に、朝廷の第二権力者である宰相イ・イニムは上訴を横取りし、さらに恭愍王の後継ぎが賎出出身という噂を流そうと企てる。チョン・ドジョンとチョン・モンジュなど 成均館の学官たちは、高麗の未来のためにイ・イニムを含めた高麗の腐った勢力を弾劾しようと奮起するが、末端官吏の彼には何の権限もなく、イ・イニムに楯突いたことで流罪になってしまう。流刑の地で新たな国を開く決意を固めたチョン・ドジョンは、多くの外敵と戦ってきた武人イ・ソンゲを次の王にふさわしい人物だと見込むのだった。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=E958R8Amd6k&feature=emb_logo

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング8位は、「鄭道傳<チョン・ドジョン>」。
「六龍が飛ぶ」や、「根の深い木」にも登場する、朝鮮王朝の建国者である太祖ことイ・ソンゲの右腕として活躍した、チョン・ドジョンの生涯を描く大型時代劇。この「鄭道傳」も、韓国本格派史劇の中で名作との声が非常に多い作品。
”李成桂の存在感が抜群で骨太な仕上がりになっている”、”これは本当に名作だと思う。時代劇の最高傑作”など、韓国人がおすすめする正統派時代劇!



7位「宮廷女官チャングムの誓い」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=27180377&memberNo=25909715&vType=VERTICAL

「宮廷女官チャングムの誓い」あらすじ

朝鮮王朝第10代国王燕山君(ヨンサングン)の生母尹(ユン)氏毒殺に関与したとして誅殺された軍官(武官と訳されている。以下同じ)徐天壽(ソ・チョンス)と宮廷の混乱のなかで陰謀を知ってしまったために謀殺された宮女(女官と訳されている。以下同じ)朴明伊(パク・ミョンイ)との間に生まれた娘徐長今(ソ・ジャングム)が母の遺志(水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)になり、最高尚宮だけに伝えられる秘伝の書に母の無念をつづること)を叶えるため女官となるが、謀略により謀反に関与したという無実の罪を着せられ、奴婢の身分に落とされる。しかし医女となり宮廷に復帰、母の夢・最高尚宮を経て、ついには国王の主治医になり、"大長今"(テジャングム)の称号を与えられるまでを描いたサクセスストーリーである。「悲しんではだめ、泣いてもだめ、簡単に諦めてもいけません」との母の教えを一生にわたって守り抜き、母の親友とは知らずにハン・ペギョンのもとで修業をし、尊敬・信頼関係で結ばれ、親友である李連生(イ・ヨンセン)との友情を育み、ライバルの崔今英(チェ・グミョン)との料理対決、閔政浩(ミン・ジョンホ)との恋愛を通し、数々の策謀に翻弄されつつも強く生き抜こうとするチャングムの姿を描きながら、華麗な朝鮮文化や宮廷料理の数々、当時の朝鮮の医術も紹介されている。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/宮廷女官チャングムの誓い

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング7位は、「宮廷女官チャングムの誓い」。
不遇な環境に生まれたチャングムが、宮廷料理人、また女医として「大長今(偉大なるチャングム)」の称号をもらうまでを描いた 女性のサクセスストーリー!韓国でも日本でも一大ブームを巻き起こした韓国時代劇の金字塔!
”不朽の名作、伝説。再放送してたら普通に見てしまう”、”10年間韓流歴史ドラマを見てきたけれどやはり不動の1番” など、日韓で愛され続ける不朽の名作!



6位「チュノ〜推奴〜」

https://entertain.naver.com/read?oid=015&aid=0002182667

「チュノ〜推奴〜」あらすじ

時は1648年。王が太子を毒殺したといううわさで民が動揺している中、左議政イ・ギョンシクが勢力を伸ばし、反対派を粛清するなどの事件が起きる。その頃、 朝鮮最高の奴隷ハンターであり、冷徹でお金をもらえばなんでもするという、あくどい人物として名をしらしめるテギル(チャン・ヒョク)はある女性の行方を探していた。

出典元:https://www.kocowa.jp/program/10011

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング6位は、「チュノ〜推奴〜」。
今までになかった ”奴婢”という身分に焦点を当て、韓国で 瞬間最高41.9%、平均32% という驚異の視聴率を叩き出した大ヒット本格時代劇!韓国でも多くの歴史好きから愛される人気時代劇。
”恋愛物でもあり、アクション物でもあり、政治物でもある。男性もハマれると思われる韓流ドラマ”、”ありえないくらい面白かった。ここ数年で観たドラマの中じゃ間違いなく一番!”など、男性にもおすすめしたい本格時代劇!



5位「トンイ」

https://entertain.naver.com/read?oid=018&aid=0002226231

「トンイ」あらすじ

1680年3月初旬の深夜、ある湖畔で司憲府大司憲(サホンブ テサホン)チャン・イクホンが何者かに重傷を負わされ、後に帰らぬ人になる。その事件の容疑者として、無実の罪を着せられたチェ・ヒョウォンと息子のチェ・ドンジュは、真犯人を探る中で罠にはまって捕縛、逃げ出したが、部下共々殺害された。命からがら逃げ出したヒョウォンの娘・トンイは、身を隠すために宮殿に入った。そして父と兄の無罪を証明する為に奔走する事になる。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/トンイ

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング5位は、「トンイ」。
名匠イビョンフン監督が手掛けた名君・ 英祖の母となったトンイの波瀾万丈の生涯を描いた名作時代劇!最下層の身分から王の側室まで上り詰めたトンイの人生は勇気と感動をもらえること間違いなし!
”人生を通して貫いた力強い女性像にとても勇気をもらった”、”めちゃくちゃハマったドラマ。これ以上のドラマが見つからない”など、ロスになること間違いなしの大型時代劇!



4位「奇皇后」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=6796344&memberNo=67056

「奇皇后」あらすじ

幼い頃、貢女として元に運ばれる途中で母と逃げ出したスンニャン。だが、母は追手に殺され、逃げのびたスンニャンは男として生きることを決め、親元派の重鎮ワン・ゴに仕え、彼が最も信頼する手下へと成長する。弓などの武術に長けたスンニャンはチンピラたちのボスとしてその名が知られるようになるが、そこに別のグループのボスであるワン・ユが勝負を挑む。実はこのワン・ユこそ高麗の王子なのだが、実質的な権力者であるワン・ゴの目を欺くために放蕩な生活を送っていた。いがみ合うスンニャンとワン・ユだが、2人はワン・ゴが手を染めている塩の密売事件を巡って協力し合うことで、互いの素性も知らぬまま絆を深めていく。

出典元:https://www.amazon.co.jp/奇皇后/dp/B076L65DSW

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング4位は、「奇皇后」。
実在した”奇皇后”の、低い身分皇后まで上り詰めた波乱万丈の人生をモチーフにし、2人の男性との運命的な愛を交えて描き大ヒットした人気時代劇!
”壮大な大河ドラマ。数日かけて一気に見てしまいました”、”私的韓ドラでナンバー1。演出、演技、舞台セット、音楽、脚本がどれを取っても素晴らしい!” など、壮大な世界観と圧巻の映像美で贈るおすすめの時代劇!




3位「六龍が飛ぶ」

http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0500&key=20150914.99002

「六龍が飛ぶ」あらすじ

高麗末期の14世紀。辺境の咸州(ハムジュ)を治める名将イ・ソンゲの五男として生まれたイ・バンウォンは、早く戦に出て父のように強い男になりたいと願っている。ところが、王命を受けて上京したイ・ソンゲは悪徳官僚のイ・インギョムに思わぬ弱点を突かれ、政界進出を辞退。バンウォンは父が大悪党の圧力に屈した姿を見て、失望と悲嘆に暮れる。そんな中、成均館の官吏チョン・ドジョンは民衆の前でイ・インギョム率いる御三家の企みを暴き、明との戦を阻止。チョン・ドジョンは流刑に処されるが、彼の姿に感銘を受けたバンウォンは成均館に入学する。
時は流れ、6年後──。バンウォンは仲間も目標も失い、悪がのさばる都での暮らしに疲弊していた。そんな折、謎の男が御三家の一人を斬り殺す現場を目撃したバンウォンは、男の後をつけて洞窟にたどり着き、見慣れぬ地図を発見。<新たな国を建設する>という前代未聞の志を持つ者がいることを知って驚愕する。その立案者こそ、バンウォンが心の師匠と仰ぐチョン・ドジョンだった。チョン・ドジョンを探し始めたバンウォンは、腐敗した高麗を終わらせるべく武術を極めたタンセ、重税に苦しむ村人を救いたいと願うプニ、剣士として立身出世を目指すムヒュルと出会う。彼らはチョン・ドジョンの暗号と運命に導かれ、イ・ソンゲのいる咸州に集結。やがて6人の勇者たちは、御三家を打倒し新国家を築くという目標に向かって一つになるが…。

出典元:https://www.bsfuji.tv/rokuryu/

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング3位は、「六龍が飛ぶ」。
朝鮮王朝建国の為立ち上がった6人の英雄達を描いた、甘ったるさゼロの歴史エンターテインメント超大作!
長編ですが、ライターもめちゃくちゃにハマって寝不足で観たおすすめ時代劇!
”韓国時代劇見たことない人にも絶対おすすめしたい作品。これは一度も飽きない、本当に面白い”、”中身の濃い歴史大作。今までの韓国ドラマの中で最高傑作の部類に入ると思う” など、本当に面白い!と韓国時代劇好きが太鼓判を押す本格派時代劇!



2位「イルジメ〔一枝梅〕」

https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=2015125&memberNo=208933&vType=VERTICAL

「イルジメ〔一枝梅〕」あらすじ

17世紀の朝鮮時代。ある晩、幼いギョムの目の前で父親が刺殺される。そのショックで記憶を失ったギョムは盗賊のセドルとタン夫妻に引き取られ、ヨン(イ・ジュンギ)と名付けられて成長する。勉強もせず遊んでばかりの日々を過ごしていたある日、ヨンは殺害された父親と生き別れた母と妹の記憶を取り戻す。悲しみと無念の中、ヨンは家族を破滅に追い込んだ人物を捜し出し、仇を討つことを心に誓う。父を刺した剣の文様だけを手がかりに、両班(貴族)の家に忍びこみ盗みを始める。現場に一本の梅の枝を残すことから“イルジメ(一枝梅)”と呼ばれ、権力者を懲らしめる英雄としてその存在は庶民の間に広まっていくのだが…。

出典元:https://hot-korea.com/entame/program.php?id=201607_03

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング2位は、「イルジメ」。
”時代劇を最も生かす俳優”と呼ばれる時代劇の神イ・ジュンギ主演!権力者を懲らしめる、庶民から生まれた庶民のための英雄を描き、全世代がハマったと言われる超人気時代劇!名作時代劇が数多く存在する韓国で、一際異彩を放つ作品。
”本格的に韓国ドラマにはまった記念すべき作品。マイベスト韓国ドラマ”、”史劇の最高を観てしまった気持ち。無我夢中で最期まで駆け抜けた”など、最高の史劇!と言われ、韓国でも日本でも愛される時代劇!



1位「善徳女王」

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1959295

「善徳女王」あらすじ

時は、7世紀-。朝鮮半島では、高句麗(コグリョ)・百済(ペクチェ)・新羅(シルラ)の三国が勢力を競い合う乱世の時代が続いていた。
新羅では、妖女ミシルが美貌と色仕掛けで歴代王を操り、宮廷で絶大な権力を振るっていた。そんな中、ミシルは、チンピョン王の正妃マヤ夫人を拉致して亡き者にしようとするが失敗に終わる。一命を取り留めたマヤ夫人は、双子の姉妹を出産するが「双子を産むと王族の男子が絶える」との言い伝えにより、双子の妹のトンマンは侍女のソファに託された。ソファに娘として育てられたトンマンは、好奇心旺盛でたくましい少女に成長する。
一方、美しく聡明に育った双子の姉チョンミョンは、ミシルが権力を増大する中で慎ましい行動に徹していたが、秘かに反撃の機会を狙っていた。その後、二人の王女は運命に導かれるように出会う。妹と知らぬままトンマンに未知の可能性を感じたチョンミョンは花郎(ファラン:王の側室のエリート集団)になるよう命じ、信頼する花郎のリーダー、キム・ユシンにトンマンを託した。やがて、自分が王女だと知ったトンマンは、さまざまな苦難を乗り越えて新羅初の女王の座に就くと、ユシンとともに三国統一の夢の実現に乗り出す…。

出典元:https://archives.bs-asahi.co.jp/sondoku/

【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキング栄光の第1位は、「善徳女王」。
新羅時代を舞台に、朝鮮史上初の女王となった善徳女王の波乱に満ちた生涯を描き、瞬間最高視聴率49.9%という驚異の視聴率を記録した本格派名作時代劇!韓国で多くの方が名作としてこの作品を挙げ、圧倒的人気を誇る作品。
”私の中での韓国時代劇最高傑作!涙なしでは観れません”、”名作Of名作!今すぐ見た方がいい!”、”韓国史劇の面白さに度肝を抜かれた作品” など、韓国時代劇の最高傑作と呼び声高い、おすすめの時代劇!



いかがでしたでしょうか?
今回は、【韓国時代劇ドラマ】韓国人が本気でハマったおすすめの本格歴史劇ランキングTOP20をお届けしました!連休中、どっぷり時代劇の世界観にハマってみてはいかがでしょうか♡

併せてチェック♡!


2020/08/08 18:52

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事

最新記事


アクセスランキング