wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ドラマ「サーチ」晩年兵長チャン・ドンユンの一日…超リアルなスチールカット


兵長特有の余裕にふてぶてしい茶目っ気まで、多様な魅力がより加わりました。
OCNドラマ「サーチ」で軍犬兵で戻ってきたチャン・ドンユンのことです。
女装男子を演じた「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」とは、ガラリと変わった魅力を見せています。

10月17日に韓国で初放送されるOCNドラマチックシネマ「サーチ」(脚本ク・モ、コ・ミョンジュ、演出イム・デウン、ミョン・ヒョヌ、製作映画会社パンディップル、共同製作OCN STUDIO、全10話)は、最前線非武装地帯(DMZ)で始まったミステリーな失踪と殺人事件の秘密を明らかにするために構成された最精鋭捜索隊の話を描いたミリタリースリラー。

チャン・ドンユンはポジティブ、熱血青春で武装した晩年兵長ヨン・ドンジン役を演じます。 時間がものすごくゆっくり過ぎるように感じられるという晩年時期、除隊を目前にしたヨン兵長は、一日をどのように過ごすのだろうか。 これに答えるように「サーチ」が今日(21日)、こまめに除隊日までカウントダウンする彼の充実した一日を公開しました。

普通、晩年兵(除隊まであとわずかな兵士)は、暇だからさらに忙しい時期だというが、ヨン兵長は、それなりにこまめに退屈さを紛らわせています。 バスケットボールで体力を鍛えたり、合間を利用して隊員たちとラーメンを間食に分け合って食べるなど、性格が良く社交的で部隊のあちこちを縫っています。 特に熱い表情で対話をリードするような姿からは、軍隊序列1位である晩年兵長のオーラを漂わせています。

その他にも軍犬を訓練して管理することが主な任務の軍犬兵なので、偵察追跡犬の周辺環境にも熱心に気を遣います。 部隊内に臨時で用意された犬舎を整備するために自らスコップを持って周辺を整理するカットから、着実に任務を忠実に遂行していることを見せています。 軍犬に対する愛情が格別なヨン兵長らしく、しなければならないことを越えてしたいことをしながら楽しむ雰囲気です。

このようにチャン・ドンユンは今回の公開されたスチールカットで、軍人の生活をまともに見せました。 事前に公開されたインタビューで「よく見ることができる軍隊晩年兵長の感じをたくさん入れた」と、話しました。 予備軍6年目であるだけに、直接経験した軍隊時代がにじみ出る生活演技でヨン兵長に完璧に扮して、キャラクターと一心同体になったような演技力をスチールカットだけでも証明しています。 りりしい男性美にいたずらっ子のような魅力も追加、新しく帰ってくる彼のキャラクターに期待感がより増します。

一方、「サーチ」は映画とドラマのフォーマットを結合したOCNドラマチックシネマの4番目のプロジェクトで、映画の鋭い演出とドラマの密度高いストーリーを通じてwell madeジャンル物を製作するために、映画製作スタッフが大挙意気投合した作品です。 映画「時間回廊の殺人」、「ホラー・ストーリーズ」のイム・デウン監督が演出を、多数の映画で脚本、演出を手掛けたク・モ作家とコ・ミョンジュ作家が執筆を引き受けた。 韓国で現在放送中の「ミッシング:彼らがいた」の後枠で、10月17日土曜日夜10時30分初放送される予定です。


2020/09/21 13:05

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「チャン・ドンユン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング