wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
チャン・グンソクのファンクラブ、誕生日記念分かち合い写真展の募金額2億4000万ウォンを全額寄付


俳優のチャン・グンソクの公式ファンクラブが、2億4000万ウォンを社会団体に寄付しました。

チャン・グンソクの公式ファンクラブ“Cri-J”は26日、恵まれない隣人を助けるのに使われるように寄付金2億4000万ウォンを南山院、エシンの園、タム会、愛のかたつむり、チュモンリハビリセンターにそれぞれ寄付しました。

今回伝達された寄付金は、8月4日にオンラインで進行された「第8回チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展」を通じてファンたちが自発的に集めたものです。

寄付金はそれぞれ南山院に児童福祉費、暖房費など支援金6000万ウォン、エシンの園に遺棄犬の飼料支援金6000万ウォン、タム会に胆道閉鎖症児童の手術費支援金6000万ウォン、愛のかたつむりに聴覚障害児童手術およびリハビリ支援5000万ウォン、チュモンリハビリセンターにルー・ゲーリック病(筋萎縮性側索硬化症=ALS)の子供たちおよび身体・精神遅滞児たちの支援金で1000万ウォンずつ伝えられました。

そのうち、6年目継続してきた愛のかたつむりへの後援は、今まで9人の児童が人工かたつむり管の手術を受けて言語リハビリ治療を進めたし、今後5人の児童がさらに音を取り戻す予定なのでより一層感動を加えています。

何より今年の写真展は、新型コロナウイルス感染症の拡散によるソーシャル・ディスタンスの方針により。非対面のオンライン展示会で進行されたが、歴代で最も多い金額である2億4000万ウォンも集まって意味を加えました。 チャン・グンソクの公式ファンクラブは、みんなが難しい時期に最も必要な助けを通じて分かち合いの意味をきちんと知らせて善良な影響力を与えています。

チャン・グンソクの所属事務所AG Corporationの関係者は、「俳優とファンが共に周囲の隣人に分かち合いの手をさしのべることで、チャン・グンソクもまた満足そうに誇っている。 チャン・グンソクも今後、善行と分かち合いをずっと続けます」と、伝えました。

2013年から毎年開催中の「チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展」は、1回2000万ウォン募金を始め、昨年まで累積金額約4億 4000万ウォンが助けが必要なところに伝達されました。 このイベントはファンたちが自発的に、1回だけに終わらないで毎年開催する善行のイベントという点でファン文化の模範として位置を確立しました。

一方、チャン・グンソクの公式ファンクラブは、寄付金伝達の他にもチャン・グンソクと共に9年目奉仕活動、救護品の伝達、煉炭配達など、ずっと寄付と奉仕活動を行って善良な影響力を社会の所々に伝播しています。



2020/09/29 16:07

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「チャン・グンソク」の関連情報



最新記事
アクセスランキング