wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
韓流引率イ・ジョンソク-パク・ヒョンシク(ZE:A)-D.O.(EXO)、続々と軍務修了でカムバックに期待感UP!


軍入隊前にスクリーンを縦横無尽に活動した青春スターが、ファンたちのそばに戻ってハードワークを予告した。 俳優イ・ジョンソク、パク・ヒョンシク(ZE:A)、D.O.(EXO)がまさにその主人公です。

まず、イ・ジョンソクは、今月2日に招集解除された。 16才の時に交通事故に遭って十字靭帯が破裂、4級代替服務要員判定を受けて、2019年3月から服務を履行しました。

イ・ジョンソクは軍服務の前、テレビとスクリーンを行き来して縦横無尽に活躍した俳優なので、これからのハードワークにも期待感が集まります。 すでに招集解除前から映画「V.I.P. 修羅の獣たち」で縁を結んだパク・フンジョン監督の新作「THE WHITCH/魔女2」に特別出演でオファーを受けました。 まだ具体的にどんな配役で登場するかは知らされなかったが、パク・フンジョン監督との再会であるだけに強烈な姿で存在感を誇るものと見られます。



イ・ジョンソクに続き、パク・ヒョンシクも今月4日に軍服務を終え、新種コロナウイルス感染症による軍の指針のため、最後の休暇から軍未復帰で除隊しました。 2019年6月、首都防衛司令部憲兵隊に合格して入隊したパク・ヒョンシクは、第2軍師団軍事警察団特殊任務隊所属で服務してきました。

パク・ヒョンシクは、ドラマ「上流社会」、「花郎<ファラン>」、「力の強い女 ト・ボンスン」などのドラマで活躍して地位を固め、入隊前に「8番目の男」で映画初主演を果たしました。 最近、所属事務所UAAによると、パク・ヒョンシクは除隊と共に本格的な復帰を準備しているという。 現在、映画、ドラマ区分なしで多様な作品のラブコールを受けて復帰作を検討中だと知らされました。



D.O.も、今月25日に軍服務を終えて除隊した。 彼は2019年7月に現役で入隊し、首都機械化歩兵師団防空大隊で料理兵として服務したし、軍服務中に陸軍創作ミュージカル「帰還」に出演しました。

グループEXOで大きな愛を受けたD.O.は、ドラマ「大丈夫、愛だ」で2014年に演技デビュー、以後、ドラマと映画を行き来して活発な演技活動を繰り広げました。 特に映画「明日へ」を始め、「あの日、兄貴が灯した光」、「神と共に」シリーズ、「スウィング・キッズ」など、着実にフィルモグラフィーを積んで、「あの日、兄貴が灯した光」で第3回青龍映画賞の新人男優賞、「神と共に」で第18回ディレクターズカットアワードの今年の新人男優賞を受けるなど、俳優として認められました。

そんなD.O.は、早目に次期作を確定した。 キム・ヨンファ監督の映画「THE MOON(仮題)」でD.O.は、思いがけない事故で宇宙に孤立してしまった男を演じ、今年上半期に撮影に突入する予定です。



2021/01/30 14:17

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「D.O.(EXO)」の関連情報

「イ・ジョンソク」の関連情報



最新記事
アクセスランキング