wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
キム・ボギョンのおすすめドラマ・映画5選!出演作品や高レビュー作品をピックアップ

映画『友へ チング』でヒロインを務め、大きな注目を集めたキム・ボギョン。さらに、ドラマ『白い巨塔』では、主人公の愛人役を演じ、話題になりました。そこで今回は、女優キム・ボギョンが出演しているおすすめのドラマ5作品を、プロフィールと共にご紹介していきます!

「シンデレラ」の愛称で親しまれたキム・ボギョン

2001年に公開された映画『友へ チング』のヒロインに抜擢されたことで、大きな注目を集めることとなったキム・ボギョン。

さらに、これをきっかけに、新人の登竜門と言われる「学校シリーズ」の第4弾、『学校IV~転校生はプレイボーイ!?~』や『白い巨塔』などの名作に出演し、個性的な演技が話題となりました。

そんな彼女ですが、今年の2月に、病気が原因でこの世を旅立ちました。
彼女の死は日本でも報道され、あまりに突然の知らせに、ファンは大きな悲しみに暮れていたんだそうです。

キム・ボギョンのプロフィール

キム・ボギョン

https://www.wowkorea.jp/upload/news/287067/287067_130802_img_1.jpg

出典元:wowkorea

生年月日:1976年4月3日
出身地:釜山広域市
身長:170cm
血液型:不明

デビュー作や主な出演作品

キム・ボギョンは、1996年に化粧品のCMのイメージモデルに抜擢され、芸能界デビューを果たします。

その後は、映画『友よ チング』のヒロイン選抜オーディションに参加し、見事合格!
まだ新人だった彼女は、この作品を通じて大きな注目を集めるようになります。

また、大ヒットドラマ『白い巨塔』では、主人公の愛人を、『愛してたみたい』では、嘘と罪を重ねる女性を熱演し、視聴者に悪女のイメージを植え付けました。

10年以上闘病生活をしていたキム・ボギョン

女優として、多くの作品で存在感を残してきたボギョンですが、2021年2月に43歳という若さで亡くなっています。
死因はがんで、なんと彼女は11年間もの間、闘病生活を送っていたんだそうです。

彼女の死は、韓国芸能界にも大きな衝撃を与え、遺族や関係者、そしてファンは深い悲しみに包まれました。

『友へ チング』(2001)

『友へ チング』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RbRON3PlL._RI_.jpg

出典元:Amazon

作品情報

Amazon:★4.4/5.0 / TSUTAYA:★3.6/5.0

主演:チャン・ドンゴン

1970年代から1990年代を背景に、釜山で育った威勢のいい幼なじみの4人が、悲劇の最期を遂げるまでの成長過程を描いた感動ストーリー。
韓国映画を代表する大ヒット作品です!

キム・ボギョンの役どころ

キム・ボギョンは、女子高生バンド「レインボー」のメンバーであるジンスクを演じています。
本作で、映画初ヒロインに抜擢されたボギョンは、女優として一気に知名度を上げました!

『白い巨塔』(2007)

『白い巨塔』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/410Qrwu5rtL.__AC_SY300_QL70_ML2_.jpg

出典元:Amazon

作品情報

Amazon:★4.2/5.0 / TSUTAYA:★3.24/5.0

主演:イ・ソンギュン

医療現場を舞台に、医者仲間同士の権力争い、そして医療事故の真相について詳しく描かれたドラマ。
日本の名作ドラマ『白い巨塔』をリメイクした作品です。

キム・ボギョンの役どころ

キム・ボギョンは、主人公ジュンヒョクの愛人であるカン・ヒジェを演じています。
主人公の愛人という悪女を完璧に演じ切ったボギョンは、本作で悪役としても大きく注目されるようになりました!

『スポットライト』(2008)

『スポットライト』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71SDrfjh%2BtL._AC_SY550_.jpg

出典元:Amazon

作品情報

Filmarks:★3.0/5.0 / IMDb:★7.4/10.0

主演:ソン・イェジン

テレビ局の新人女性記者が、様々な困難に苛まれながらも、一人前に成長していく過程を描いたヒューマンドラマ。
韓国のテレビ局や報道の現場などをリアルに描いています!

キム・ボギョンの役どころ

キム・ボギョンは、主人公のウジンの先輩であるイ・ジュヒを演じています。
主人公の先輩でもあり、恋のライバルでもあるジュヒを完璧に演じ切り、その安定した演技力で視聴者を魅了しました!

『アモーレ・ミオ』(2012)

『アモーレ・ミオ』

https://img.discas.net/img/jacket/core/201302/09/4532640311902_1L.jpg

出典元:TSUTAYA

作品情報

TSUTAYA:★2.83/5.0

主演:チョン・ウンイン

現代と、民主化運動や学生運動が活発に行われていた1980年代の韓国を舞台に、悲劇の運命に翻弄されていく若者たちの純愛を描いたラブストーリー。
青年たちの辛くて切ない、恋愛模様に注目です!

キム・ボギョンの役どころ

キム・ボギョンは、主人公カン・へチャンの元妻であるハン・スヨンを演じています。
悲しい運命に翻弄されながらも、真実の愛を追求していくスヨンの姿に注目です!

『愛してたみたい~すべてを奪われた女~』(2014)

『愛してたみたい~すべてを奪われた女~』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71DYcEiDs9L._AC_SY500_.jpg

出典元:Amazon

作品情報

TSUTAYA:★2.8/5.0

主演:アン・ジェモ

4人の男女が繰り広げる、家族愛と運命の愛を描いた復讐劇。
親友に、家族や愛する人まですべてを奪われた女性の苦悩が描かれています。
韓国ドラマ特有のドロドロな展開が見どころです!

キム・ボギョンの役どころ

キム・ボギョンは、主人公ユンジンの幼なじみチェ・ソンジョンを演じています。
ユジンの幼なじみでありながら、彼女からすべてを奪っていくソンジョンの悪女っぷりは、視聴者やファンを圧倒しました!

女優として多くの人に愛され続けたキム・ボギョン

ここまで、キム・ボギョンが出演しているおすすめ作品を、プロフィールと共にご紹介してきました。

病気によって突然この世を去ってしまった彼女ですが、ファンの人たちの心の中では、この先もずっと生き続けていることでしょう。

ぜひこの機に一度、オススメ作品をお楽しみください!


2021/06/30 21:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング