wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
意外なあのアイドルも!英語が堪能なアメリカ出身のK-POPアイドルまとめ

韓国アイドルには韓国籍だけでなく中国籍や日本籍など、さまざまな国籍のメンバーが活躍していますよね!今回はその中でもアメリカ出身の韓国アイドルをまとめました。英語が堪能で有名なアイドルはもちろんアメリカ出身とあまり知られていない人も登場するのでぜひ最後までチェックしてください♩

ティファニー(元少女時代)

https://blogtag.ameba.jp/news/少女時代ティファニー

まず最初は知っている人も多いと思いますが、少女時代のティファニー。

彼女はアメリカのサンフランシスコ出身の韓国系アメリカ人です。

15歳の時に故郷であるアメリカを離れ、韓国に来ました。

そのため、やっぱり韓国語よりも英語の方が上手なようです♩

2017年に所属事務所SMエンターテイメントとの契約期間が終了し、少女時代を脱退。

現在は故郷アメリカへ帰国し、『Tiffany Young』という名前で活動しています♩

ジェシカ(元少女時代)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジェシカ_(少女時代)

ティファニーと同じく少女時代のメンバーとして活動していたジェシカもまた、アメリカのサンフランシスコ出身です。

ジェシカが韓国へ来るきっかけとなったのは2000年に家族で韓国を訪れていた時のこと。

妹のクリスタル(f(x)のメンバー)と共にSMエンターテイメントの関係者にスカウトされたため、家族全員で韓国へ移住することを決めたそうです。

ジェシカも妹のクリスタルも英語と韓国語、どちらも堪能です♩

美人姉妹なだけでなく、二カ国語も話せるなんて羨ましいですね(^_^)

ジョシュア(SEVENTEEN)

https://www.seventeen-17.jp/pages/profile-joshua

韓国アイドルのファンの間では有名な"7年目のジンクス"(=7年で所属事務所との契約が満了し、再契約しないメンバーはグループを脱退したり、グループ自体が解散すること)。

しかし先日、SEVENTEENは"メンバー全員で早期再契約"をしたと発表し話題になっていましたね♩

そんなSEVENTEENメンバーの1人であるジョシュアはアメリカのロサンゼルス出身です。

アメリカで聖歌隊として活動していたときに現在の所属事務所であるPLEDISエンターテイメントにスカウトされ、一人で韓国に渡りました。

ジョシュアは優しく紳士的な性格から"ジェントルマン"と呼ばれることもあり、英語の発音も言葉使いも上品ということで有名です♩

バーノン(SEVENTEEN)

https://www.seventeen-17.jp/pages/profile-vernon

ジョシュアと同じくSEVENTEENのメンバーとして活動しているバーノン。

目鼻立ちがくっきりしているため生粋のアメリカ人だと思われる方も多いと思いますが、バーノンは韓国人の父親とアメリカ人の母親の間に生まれた米韓のハーフです♩

アメリカのニューヨーク州で生まれ、4歳の時に韓国へ移住。

英語も堪能なバーノンですが、韓国での生活が長いため韓国語の方が楽に話すことができると話していたことがありました(^_^)

ミナ(TWICE)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミナ_(歌手)

TWICEのメンバーは韓国人、日本人、台湾人、と多国籍のメンバーで構成されているのは有名だと思います。

しかし日本人メンバーであるミナがアメリカ出身であることを知っていましたか?

私自身、初めて知った時はとてもびっくりしました。

ミナは父親の仕事の都合により、アメリカのテキサス州で生まれました。

しかし、幼い頃に兵庫県に移り、韓国に渡るまでの間はずっと兵庫で育ったということから英語は完璧ではないそうです♩

それでも、TWICEが海外で公演をする時はミナが英語担当を務めています。

日本語と韓国語と英語、三カ国語も話すことができてとてもかっこいいですね♩

ジャニー(NCT)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャニー_(NCT)

NCTもまた、多国籍メンバーで構成されていることで有名ですよね。

NCTメンバーであるジャニーはアメリカのシカゴ出身です。

2007年にアメリカ・シカゴで開催されたSMエンターテイメントのグローバルオーディションに参加し、合格しました。

その後、練習生として韓国へ渡りました。

英語はもちろんネイティブなのでペラペラですが、韓国での生活も長いため韓国語も難なく話すことができます♩

しかし・・・ジャニーのすごいところはそれだけじゃないんです!

なんと、英語と韓国語の他にも中国語、フランス語、スペイン語、日本語も話すことができるマルチリンガルなんです(^_^)

全ての言語が完璧に話せるわけではないようですが、ルックスだけでなく頭も良いんだな〜と感心してしまいますね。

ヒュニンカイ(TOMORROW X TOGETHER)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒュニンカイ

2019年にデビューし、日本でも大人気のTOMORROW X TOGETHER。

最年少メンバーであるヒュニンカイはアメリカのハワイ出身です。

一見、純アメリカ人に見えるヒュニンカイですが実はドイツにルーツを持つブラジル生まれのアメリカ人の父親と韓国人の母の間に生まれたハーフです♩

お父様のルーツが難しいけど、何だかすごくかっこいい・・!(笑)

父親が中国で歌手として活動していたことも関係しているのか、英語と韓国語だけでなく、中国語、ポルトガル語、日本語も話すことができるそうです♩

これから、TXTの海外公演のMCでも活躍すること間違いなしですね(^_^)

ニナ(NiziU)

https://www.nacionrex.com/kpop/niziu-nina-hillman-biografia-debut-j-pop-carrera-20201227-0006.html

韓国や日本だけでなく世界中で大注目を浴びた『Nizi Project』から生まれたアイドルグループNiziU。

その末っ子メンバーであるニナはアメリカのワシントン州出身です。

アメリカ人の父親と日本人の母親の元に生まれました。

ニナは来日して数年しか経っていないのに流暢に日本語を話しますよね(^_^)

それだけではなく、フランス語も話せるそうです。

これから世界中で活躍するであろうNiziUですから、外国語が堪能なメンバーがいるのは心強いですね♩

まとめ

今回はアメリカ出身の韓国アイドルを紹介しました♩

みなさんの好きなアイドルはいましたでしょうか?

アイドルとしての活動だけでも忙しいのに、英語+韓国語の他にも話せる言語があるアイドルが多くて驚きました・・

これからもさまざまな場面でかっこいい英語を披露していってほしいですね♩


2021/08/09 20:41

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング