wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【K-POP】女性ソロアーティストの音楽とファッションの世界!~2021年最新版~

2021年も折り返し地点を迎え下半期に突入しましたが、今期は例年に増して様々な女性ソロアーティストがカムバックして私たちに音楽を届けてくれています。 今回はそんな彼女らの、個性あふれる音楽とファッションの世界をジャンルごとに分けて見ていきましょう!

ガールズクラッシュブーム!パワフルでカッコいい楽曲

https://cdn.livedoor.jp/kstyle/92f07f0f60549e5d1e18e82a627c572a.jpg/r.580x0

ガールクラッシュには「同性である女性が思わず惚れ込んでしまうような魅力を備えた女性」という意味があります。

出典元:https://ticketjam.jp/magazine/music/korean/21205


K-POP界ではよく耳にするようになった「ガールズクラッシュ」。

ガールズグループでは、BLACK PINKやITZYなどのイメージがありますが、女性ソロ界にもカッコいいガールズクラッシュをテーマとするアーティストがもちろんいます!

チョンハ:Bycycle


元I.O.Iのメンバーで、ソロ歌手として沢山の偉業を成し遂げた彼女が今までとは少し変わった楽曲でカムバックしました。

中毒性のあるギターとビート感がペダルを踏みこんで発進する瞬間のエネルギーのように強烈で、彼女の怪しくカッコいい雰囲気をより一層引き立てています。聴き手を引き付けて離さないセクシーな歌声と壮大なパフォーマンスにも注目の楽曲です!


この曲では、黒を基調としたダークなイメージの中に使われるネオンカラーがアクセントとなっています。カッコよさと遊び心があって彼女のイメージにピッタリです♪

Jessi:What Type of X


昨年「NUNU NANA」がヒットし、世にその名を知らしめた彼女が帰ってきました。

ロックで強烈なサウンドとそれに負けない彼女の力強い歌声がマッチした、彼女らしい自信に溢れた楽曲となっています。ストレートでメッセージ性の強い歌詞と中毒性が魅力的で、彼女の世界観に引き込まれること間違いなしです。聴いていて気持ちがいいほどずば抜けた彼女の歌唱力にも浸ってみてください。


彼女といえば、かっこよすぎるスタイリング!何を着ても様になるカメレオン的なところや、彼女にしか着こなせない個性的なファッションは憧れですよね!

王道!歌が素敵な歌姫たちの楽曲

https://i.ytimg.com/vi/d2pp1uOPahY/maxresdefault.jpg


歌を得意とする女性ソロアーティストの魅力にもっとハマってみませんか?

ということで次は、「歌」で私たちに安らぎやメッセージを伝えてくれるアーティストを紹介します!彼女らのハイレベルかつ個性のある歌と楽曲に酔いしれてみてください♪

ROSÉ:On The Ground


BLACK PINKのメンバーである彼女が、待望のソロデビューを果たしました。

個性のある歌声とギターのサウンドがマッチしたこの楽曲では、映画のように壮大なMVと'初心'をテーマにした歌詞が彼女のこれまでの道のりを物語っています。全編英語で歌われ、いい意味でK-POPらしくないところも魅力的です。ソロだからこそ見ることができる1面を味わうことが出来ます。


この壮大なMVの中で、彼女のゴージャスだけどシックな衣装が引き立っていてとてもオシャレです。様々なシーンと共に移り変わる衣装に注目です♪

ウェンディ:Like Water


Red Velvetのメンバーであり、数々のOSTに参加経験のある彼女がついにソロアルバムをリリースしました。

爽やかなアコースティックギターが印象的なこの曲は、大切な人々や存在を'水'に例えて表現した楽曲となっています。彼女の緩急ある歌声が聴き手を温かい気持ちにさせてくれます。様々なジャンルの音楽に挑戦してきた彼女の可能性を感じることが出来る1曲です。


Red Velvet内での彼女のイメージカラーである青が沢山使われているので、爽やかな仕上がりとなっています。ナチュラルで自然体な彼女のイメージにぴったりな淡さが素敵です♪

IU:Celebrity


シンガーソングライターとして活動してきた彼女が、待望のカムバックを果たしました。

エレクトロニックポップな曲調が軽快で気持ちがいい楽曲となっており、これまでの彼女の楽曲とは少し違う一面を持っています。深いメッセージが込められた歌詞が話題となり、この楽曲を通して彼女の人柄や優しさ感じることが出来るでしょう。


淡い色味を元にキュートすぎない大人っぽさも兼ね備えたスタイリングとなっている今回の楽曲。MVでは、様々な彼女の姿を見ることが出来ますが、どれもIUらしく彼女にぴったりで可愛いです♪

今話題!ポップで懐かしい「Y2K」とは…?

https://amenew.site/wp-content/uploads/2021/06/Y2K%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-2.jpg

ミニキルト、ピーターパンカラー、キッチュなジュエリーetc. 今、若い世代を中心に「Y2K(Year 2000)」、すなわち2000年頃に流行った反抗的で若々しいエネルギーに満ちたスタイルが再熱中だ。

出典元:https://www.vogue.co.jp/fashion/article/5-easy-ways-to-do-y2k-teen-nostalgia-without-looking-like-youve-tried-cnihub


レトロで子どもの頃に好きだったようなキラキラ感や色味が可愛い「Y2K」を取り入れる女性ソロアーティストが急増中!

オシャレなY2Kを、各アーティストがどのように取り入れたのか注目して見ていきましょう♪

ジョイ:Hello


先ほど紹介したRed Velvetのメンバーであるウェンディに続き、ジョイもソロデビューしました。

軽快なブラスやバンドのサウンドと、彼女の可愛らしい歌声が作る世界観がとてもキュートで爽やかな楽曲となっています。少しJ-POPに近いようなシンプルな構成が逆に聴きやすく、気持ちがワクワクする夏にぴったりのサマーソングなのでドライブにもおすすめです。


Red Velvet内でのジョイのイメージカラーである緑を基本にしたレトロテイストなY2Kが大人っぽいスタイリングとなっています。うってかわってMVではさわやかなお姉さん風のスタイリングが綺麗と話題になりました!


ヒョナ:I’m Not Cool


元4minuteのメンバーとしても有名で、これまでに数々のポップな楽曲をリリースしてきた彼女の新曲です。

この楽曲では、ヒョナ最大の魅力である'パフォーマンス力'が最大限に楽しむことが出来ます。ヒョナの可愛さとカッコよさの両方が生かされていて、オリジナリティー溢れる唯一無二の世界観が魅力的です。年々レベルアップしていく彼女のセクシーさにも注目です。


今回のアルバムでは、原色のはっきりしたカラーが沢山使われていてポップです。インスタグラムに投稿されているヒョナの私服姿も可愛く、憧れる女性が急増中です♪


チョン・ソヨン:BEAM BEAM


(G)I-DLEのメンバーである彼女が、作詞作曲から参加した待望のミニアルバムです。

彼女の印象的な歌声とロックで明るい曲調がマッチした、太陽が降り注ぐ今の季節にぴったりのサマーソングです。ラップも歌も両方かっこよくこなしてしまう彼女の音楽的才能はもちろん、グループで培った圧巻のパフォーマンス力も注目のアーティストです。


彼女のイメージに合った、カッコいい系のギャルっぽいY2Kも良いですよね!まるでバービー人形のような雰囲気を持った彼女にぴったりです♪

SOMI:DUMB DUMB


元I.O.Iのメンバーである彼女が、1年ぶりに待望のカムバックを果たしました。

ポップな曲調かと思いきや、サビで一気にクールなサウンドに変わるといった新鮮かつ遊び心ある楽曲となっています。曲調の変化とともに歌詞やパフォーマンスも一変し、彼女の幅広い魅力も感じられます。聴いていて気持ちの良い中毒性のあるこの楽曲にハマってみてください。


MVでは、'可愛いSOMI’と'クールなSOMI’の衣装の変化にも注目してみてください!沢山の衣装を自由自在に着こなす彼女はまるでカメレオンのようです♪

テヨン:Weekend


少女時代のメンバーでありソロ歌手としても定評のある彼女が、ディスコ調の楽曲でカムバックしました。

すっきりとした爽快なギターやシンセサイザーの音が、非日常というテーマにぴったりな楽曲となっています。歌のイメージが強い彼女のシンギングラップもキャッチーで、この曲の世界観にぴったりなので注目です。心が弾むようにワクワクする曲調で、ストレスも吹き飛んでしまいそうです。


非日常というテーマに合う淡い色味のスタイリングと金髪がキュートです。MVでは、仕事をするシーンで着ている衣装ははっきりした色味のものを使っているので、日常と非日常を色味で区別されているところが面白いですよ♪

ソンミ:You can’t sit with us


元Wonder Girlsのメンバーで、ソロ歌手として沢山のジャンルに挑戦してきた彼女が半年ぶりに帰ってきました。

80年代のシンセポップのようなレトロ感と軽快なテンポが気持ちいい楽曲となっています。どこか懐かしいサウンドにマッチした彼女の魅力ある歌声が織りなす音楽に対して、MVではゾンビと戦うシーンもありギャップが話題です。新たな'ソンミポップ'となっているので要チェックです。


彼女の今までのスタイリングとはがらりと変わったポップさで、彼女の新しい魅力に気づいた方も多いのではないでしょうか。MVで登場する可愛い制服姿に銃を構えるシーンがとても良いです♪

~まとめ~

いかがでしたでしょうか。


今回は、
・ガールズクラッシュ
・歌姫
・Y2K
以上の3つのジャンルに分けて見ていきました。


今後も、グループからのソロデビューや新しいジャンルへの挑戦など、K-POPアーティスト達の更なる活動に期待したいと思います♪


2021/08/12 12:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング