wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
レアな設定で恋愛の真理に迫る台湾映画『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』が8月20日から公開!

重度の潔癖症のふたりが繰り広げる予測不能な恋のドンデン返し。笑いと切なさが沁みるラブストーリーをご紹介します。

◇ アジアで初めて全編iPhoneで撮影

「恋は盲目」をテーマのひとつに、「恋の約束と固執」を描き、なんとアジアで初めて全編iPhoneで撮影された台湾映画でもあり、クランクイン以来話題が絶えない本作。監督は、名作『あの頃、君を追いかけた』などで執行監督をつとめたリャオ・ミンイーが、その経験生かして監督・脚本・撮影・編集のすべてを担当しました。

iPhoneという小さな機材を使ったからこそ小回りのきく撮影ができ、テーマ的にも撮影、表現方法的にも監督の挑戦意欲を感じさせる作品は高い評価を受け、世界中の映画祭で数々の賞を受賞。

また、台湾のアカデミー賞(金馬奨)で、新人監督作品ながら主演男優賞、主演女優賞を含む6部門でノミネートされたほどの話題作です。

◇ストーリー

重度の潔癖症の⻘年ボーチン。家では隅々まで徹底的に掃除し、自身も何度も手を洗いシャワーを浴びる毎日。外出する時はもっと大 変!防塵服を着て手袋とマスクをするほどの完全武装!そのため彼は一般的な社会生活が送れず、他人から見るとまさに“偏人”であった。

ある日、いつもの完全武装で電車に乗っていると、同じ車両に同じような完全武装をした女性ジンを発見!ふたりは運命的な出会いを果た す。彼女も重度の潔癖症で、さらに屋外に4時間以上いると肌に発疹が出るアレルギー体質の上、スーパーマーケットで万引きを重ねてし まう窃盗症まで持ち合わせていた。

「自分は一生、他人と隔絶してひとりぼっちで生きていくのだ」と運命に縛られていたふたりが、天の采配で 出会い、清らかな恋愛がスタートする。それは「他人から疎外される」という恐れのない安心感に満ちた唯一無二の関係。何の希望もない暗 黑の日々が次第に色づいていく。

だが、この運命的な関係は突然破綻を迎える。ボーチンからこの厄介な症状が消えてしまったのだ。永遠に この関係は続くと信じ合えていたふたりだったが、次第にすれ違っていく...

◇斬新な設定で、恋愛のリアルを描く

重度の潔癖症の男女が恋に落ちたらどうなる?前半はバイ菌を恐れ完全武装をしたふたりの運命的な出会いから一緒に暮らすまでをコミカルにポップに描きます。

ふたりは潔癖症ゆえ、どう近づいたらいいのか、どこまで接近すべきか、距離の取り方が全くわからず戸惑います。初恋よりも初々しい清らかな交際が微笑ましい。

でも、しだいに仕事の上でも最高のパートナーに。翻訳の仕事をしているのにパソコン操作が苦手なボーチンを得意なジンがサポートしていきます。
潔癖症という共通点の一方で、お互いの得意不得意なことを補い合えることに気づき、変人扱いされてきた者同士が100%わかり合える幸せ描写が続きます。

ところが、お互い苦しみを分かち合える相手にやっと出会えたのに、ある日目覚めたら彼の方だけ潔癖症が治ってしまった…。「もう一度潔癖症に戻してください!」とジンが医師に訴えるくだりに胸が痛い。  

本作は「もし恋人が変わってしまったらどうしますか?」を問う作品でもあります。潔癖症という共通点から一気に距離を詰め、互いを心の支えとして暮らし始めたふたり。でも、パートナーの障害が消えて「正常な人」になってしまうことで、関係に変化が生じていきます。

互いの共通点や価値観や弱みで繋がっていた関係は、それが消えるとどうなってしまうのか?…という問題が突きつけられ、そこに恋愛の真理が垣間見えます。

初恋から恋愛の真理までを描く展開は多くの人の心に響くに違いありません。

◇30代実力派のキャストの競演

潔癖症であり、外出を避けるため自宅での翻訳業で生計を立てる青年ボーチン役を演じたのは日本の作品にも出演しているリン・ボーホン。

役所広司主演の日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』(19)や、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演のドラマ『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』(14)に出演。最近では消防士を描いたドラマ「火神的眼淚(原題)」(21)でも活躍しています。

童顔ですが、現在33歳。本作では前半、風変わりな青年をコミカルな要素も含め好演。後半ではガラリと雰囲気を変えた演技を見せて ひとつの作品で演技の振り幅を披露しました。

潔癖症のうえ、万引きを重ねてしまう窃盗症のジン役はニッキー・シエ。
これまで台湾アカデミー賞や、海外の映画祭でも最優秀女優賞を受賞してきた実力派の36歳。
現在、Netflix配信中の黒社会を描く映画『角頭−彷徨人』にも出演しています。
『恋の病』では前半のチャーミングでいじらしい姿から一転、後半の恋の葛藤がイタい。




初共演で難しい役を演じきったふたりは、第57回台湾アカデミー賞で最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞にノミネートされカップルで評価されました。 

このところ秀作が続々産み出される台湾映画界のなかでも、テーマも撮影方法も台湾映画の進化を感じさせる本作、ぜひお見逃しなく!

『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』8月20日よりシネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開

監督・脚本:リャオ・ミンイー
出演:リン・ボーホン、ニッキー・シエ
配給:エスピーオー、フィルモット

©2020 Activator Marketing Company / MAN MAN ER CO., LTD / Taiwan Mobile Co., Ltd.


2021/08/13 20:45

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング