wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集※キスシーン動画あり

韓国ドラマの見どころの一つと言えば!?やはりキスシーンですよね。前回のtvNキスシーン特集に続き、今回は恋愛モノに強いJTBCにて放送された作品の中からレジェンドと言われる最高のドキドキキスシーンを紹介。視聴済みの作品は復習を、未視聴の作品は是非視聴し、キスシーンの胸キュン♡を味わってみてください!

【胸キュン補充♡】最高のキスシーンが観れる!動画で辿るJTBCレンジェンド恋愛韓国ドラマ特集

※作品の選定は、動画の再生回数や韓国NAVER上での口コミ、記事の数等を参考の上行っています。
※2017年以降、韓国にて放送された作品を中心に選定しています。
※レジェンドと言われる作品であっても動画がJTBC公式チャンネルより出ているもの以外は除外しています。そのため、全ての作品を網羅しているわけではありませんのでご了承ください。
※紹介する動画のほとんどに日本語字幕はついていません。

① 2018年『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』

【胸キュン補充♡】幸せ溢れるキスシーンが観れる!JTBCレンジェンド恋愛韓国ドラマ特集、1作目は『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』。

https://cdn.topstarnews.net/news/photo/201810/495615_155817_714.jpg

『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』あらすじ

女優主演賞を受賞する瞬間に、会場から逃げ出したハン・セゲ。その直後、彼女 は知らない男の姿に変わっていた!?トップ女優のセゲは、月に1週間他人に変わる秘密を抱え ていた。その秘密を知っているのは親友の二人だけ。一方、ソンホグループのティロード航空の本 部長ソ・ドジェは、授賞式の脱走事件でイメージが悪くなった自社モデルのセゲを探し、彼女がい る病院に訪れるが…他人の顔が見分けられない顔面認識障害を持つ彼は、目の前にいるセゲ を見分けられず、二人は最悪な出会いをする。セゲはモデル契約の解除を要求するが、ドジェは 彼女のイメチェンを成功させ、その代わりにセゲとある契約をする。その後、一緒に行った仕事先の 慶州(キョンジュ)から帰る飛行機の中で、セゲの姿が変わってしまい…。月に 1 週間他人の姿で 生きてゆくハン・セゲと、他人の顔が見分けられないソ・ドジェの特別なロマンスが今始まるー!

出典元:https://filmarks.com/dramas/5805/8286

https://www.siminilbo.co.kr/news/articleView.html?idxno=585673

『証明して見せて…』涙のキスシーン♡

とうとう気持ちが通じ合い、不器用なソ・ドジェが自分の中にあった感情を素直に伝えるシーン。互いが互いの想いを確信し、それを証明するかのように優しく口づけ…。レジェンドシーンと呼ばれた、涙の感動キスシーンです。

② 2017年『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、2作目は『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/thepackage/Img/20171122_162434_6700.jpg

『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』あらすじ

ソソはフランスに住むツアーガイド。大学時代に恋人と共 にフランスにやってきたが、恋人と別れ、ひとりフランスで生 きていくためにガイドを始めるようになった。ある日、ソソは “フランスプレミアムパッケージ”のツアー観光客を担当す ることに。ツアーのメンバーは、一人で旅行に来た男、交 際 10 年目のカップル、旅行の間ケンカばかりする熟年夫 婦、そして不倫疑惑の男女まで、ひと癖もふた癖もありそ うな客ばかり。その中でも、一人で参加しているマルは要 注意人物。出発前に彼女とケンカして結局一人で旅行 に来たというが、ツアー初日からグループに迷惑をかけっぱ なしだ。ところが、マルがソソを追いかけ韓国からやってき た謎の男からソソを助けることに。これをきっかけに二人の 距離に変化が…。

出典元:https://filmarks.com/dramas/1103/2368

http://www.cstimes.com/news/photo/201711/259589_235620_2309.jpg

『キス→ベッドシーン、この間に何があったの?』妄想キスシーン♡

CNBLUEジョン・ヨンファが衝撃のベッドシーンを演じた本作。12部作と少し短い編成ながらも、ラブシーンは満載で当時ファンが騒ついた作品でもあります。紹介するキスシーンは妄想シーンを含めた少し激しめのキスシーン。ジョン・ヨンファ本人も「男らしく、濃いキスシーンに挑戦した」と語るほど積極的にキスをする姿が印象的です。若き2人の短くも熱いキスシーンに胸キュンが止まりません♡

③ 2021年『わかっていても』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、3作目は『わかっていても』。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/nevertheless/Img/20210823_133442_5294.jpg

『わかっていても』あらすじ

惨憺たる初恋の終わりを迎えたナビ(ハン・ソヒ)の前に、蝶のタトゥーを入れたジェオン(ソン・ガン)が現れる。最初の出会いから致命的なジェオン。ナビの手首にも蝶を残す…。少し経ってナビは考えられなかった彫塑科の飲み会でジェオンと再会する。これが運命でないと言えるだろうか?やっぱりこの男、心臓に悪い…。

出典元:https://www.wowkorea.jp/profile/201022.html

https://img.hankyung.com/photo/202108/BF.27123130.1.jpg

セクシーすぎる美男美女の水位高めキスシーン♡

どのキスシーンを紹介するか、迷ってしまうほどキスシーン満載のリアルキャンパスラブ。ソン・ガンの日本における爆発的な人気の起爆剤となった作品で、甘いマスクと鍛え上げられた肉体、長身から沼人が続出しています。そんな彼と個性派美女ハン・ソヒのラブシーンの中から、19禁指定の入ったキス&ベッドシーンを紹介!キャーと、叫びたくなる水位高過ぎのシーンです♡

④ 2018年『ミスティ』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集4作目は、『ミスティ』。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/misty/Img/20180124_100048_6264.jpg

『ミスティ』 あらすじ

報道番組「ニュースナイン」メインキャスターのコ・ヘラン(キム・ナムジュ)は、誰もが羨む完璧な女性。しかし実際は、優秀な後輩や冷え切った夫婦関係、孫を望む姑からの圧迫を必死に隠していたのだった。

ある日、メインキャスターをヘランの後輩に変更することを知ったヘランは、メインの座を守るため、これまでテレビに出てこなかった韓国ゴルフ界の新星ケビン・リーの単独インタビューを企画する。そして、インタビューの約束を取り付けようとしたヘランは、その時初めてケビンが元恋人のイ・ジェヨン(コ・ジュン)で、ヘランの同級生ソ・ウンジュ(チョン・へジン)と結婚したことを知る。

ヘランとインタビューやドキュメンタリーの撮影をしながら、ジェヨンは再びヘランを誘惑し始める。ジェヨンとの思い出を捨てきれずにいたヘランだが、スキャンダルを避けるために冷たく接していた。
そんな中、ジェヨンが交通事故で亡くなり、警察は他殺で捜査を進めることに。そして、ヘランは重要参考人として呼ばれ、ヘランの夫で検事出身弁護士のカン・テウク(チ・ジニ)がヘランの弁護をすることになるのだが…。
果たして、事故の日の真実とは…?そして、5年間仮面夫婦だったヘランとテウクの関係は…?

出典元:https://www.konest.com/contents/drama_detail.html?id=21308

https://cdn.topstarnews.net/news/photo/first/201802/img_354572_1.jpg

セクシー満載!大人のキスシーン♡

衝撃のミステリーメロドラマ、『ミスティ』。最後まで犯人が誰か!?わからない展開や、男女の痴情のもつれを美しく刺激的に描いたことで視聴者を虜にした話題作です。水位高めのラブシーンが物語に一層の没入感を与えた、大人キスシーンを紹介します!ちなみに、主演女優キム・ナムジュはこれが初のキスシーンでした。特にタイでの撮影はキスシーンが多く、「タイといえばキスした記憶しかない」と語る程多くのシーンを撮影したそうです!

⑤ 2018年『とにかくアツく掃除しろ!』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、5作目は『とにかくアツく掃除しろ!』。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/clean/Img/20181105_093202_9999.jpg

『とにかくアツく掃除しろ!』あらすじ

高校のときに母を亡くし、父と2人で生きるキム・オソル(キム・ユジョン)。好きだった陸上競技もやめ、他の同級生が就職準備に勤しむ中、なんでも屋やアルバイトを掛け持ちし、学費と生活費を稼いできた。そのためか自らの身なりには無頓着だ。唯一の癒しは3年間片想い中のドジン先輩を眺めることだったが、先輩が自分の気持ちをもてあそんでいたことを知り、ショックを受ける。そんな中、やっと就職先が決まり喜ぶオソルだったが、そこで出会った男ソンギョル(ユン・ギュンサン)は重度の潔癖症で、当然2人は馬が合わない。しかしオソルの正直さや明るさに触れ、人間嫌いのソンギョルも次第に心を開くようになり…。

出典元:https://filmarks.com/dramas/6323/9021

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/clean/Img/20190129_172158_0270.jpg

身長差に胸キュン♡なキスシーン!

身長差なんと27cm!最高の胸キュンを誘発した、熱く長いキスシーンが話題の本作。気持ちが通じるまで時間はかかりましたが、通じてからのラブシーンは目の保養となる素敵なキスシーンばかり。あどけなくも可愛らしいキム・ユジョンと、男らしい長身イケメンユン・ギュンサンのラブラブキスシーンをお届けします!

⑥ 2017年『力の強い女ト・ボンスン』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、6作目は『力の強い女ト・ボンスン』。

https://photo.jtbc.joins.com/news/2017/04/04/201704041320158249.jpg

『力の強い女ト・ボンスン』あらすじ

夢はRPGゲームを作って自分のキャラクターで思いっきり戦うことだが、今は幼なじみの刑事・グクドゥに片想いしながら就活に励む日々を送っている。一方、ゲーム会社のCEOで大企業オソングループの御曹司ミンヒョクは偶然ボンスンの怪力を見てしまう。脅迫犯に付きまとわれているミンヒョクは自分のボディーガードにボンスンを採用し、もし脅迫犯を捕まえたら企画開発チームに採用すると提案する。 そんなとき町で殺人事件が発生し、偶然犯人を目撃してしまったボンスン。目撃者を保護する目的で、憧れのグクドゥがボンスンを守ることに。ボンスンの怪力を知らないグクドゥは心配になってボンスンのもとを訪ねる。そこにはミンヒョクと一緒にいるボンスンの姿が。ミンヒョクを守るボンスン、ボンスンを守るグクドゥ、果たして3人の関係は…?!

出典元:https://filmarks.com/dramas/4332/6428

https://newsimg.sedaily.com/2017/04/02/1OEHOVXG9Y_1.jpg

「俺のところへ来るか?」男気あふれるセリフと優しいキスのギャップにキュン♡

当時、ケーブル系チャンネルとしては珍しい最高視聴率9.7%を記録した大ヒットラブコメディ。紹介するのは、海辺というシチュエーション、セリフ、2人の身長差、どれをとっても完璧な初キスシーンです♡ピアノキスシーンも伝説と言われていますが、胸キュン値高めなのは2人が愛を確かめ合った初キスが定番ですよね!ハートを半分書いて「俺はここに立っているけれど、俺のところへ来るか?」というセリフから、ボンスンがもう半分を書いてキス❤︎優しさあふれるソフトなキスにドキドキが止まらないシーンです!

⑦ 2020年『それでも僕らは走り続ける』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、7作目は『それでも僕らは走り続ける』 。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/runon/Img/20201218_163317_9956.jpg

『それでも僕らは走り続ける』あらすじ

宿命的に前ばかりを見て走っていく男、キ・ソンギョムは陸上短距離の韓国代表選手だ。
後ろを振り返った瞬間に敗北する短距離走の世界に生きている。
慣性的に後ろに戻らなければならない女、オ・ミジュは外国映画の翻訳家だ。
同じシーンを何回も巻き戻して見る翻訳の世界に生きている。
二人が同じ言語を駆使できるだろうか?もし同じ言語を使ったとしても、コミュニケーションはうまく取れるのだろうか?
私たちは今、同じ韓国語を使っていることに…間違いない?違う気がする。
それならば、この二人の恋は果たして通訳されるのだろうか?

出典元:https://www.wowkorea.jp/profile/200961.html

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/runon/Img/20201218_163357_4724.jpg

愛あふれるケミ最高のベッドキスシーン♡

主演2人のケミが最高の本作。本当に付き合っているのでは!?と言われた程相性が良く、和気藹々とした撮影現場が話題となりました。紹介するのは、2人のコミュニケーションが最高値に達したベッドキスシーン。こちらは特にメイキングがおすすめ!キスの音もリアルに入っており、観ているこちらが恥ずかしくなるほどの濃いキスシーンです♡作中どんな流れでこのシーンへと繋がるのかは是非本編をチェックしてみてください!胸キュン&鼻血に注意です!

⑧ 2020年『夫婦の世界』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、8作目は『夫婦の世界』 。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/theworldofthemarried/Img/20200330_181114_5360.jpg

『夫婦の世界』あらすじ

郊外で家庭医学専門医として働くソヌ(キム・ヒエ)は順調なキャリアに、愛する夫のテオ(パク・ヘジュン)と可愛い息子に囲まれ、完璧な生活を送っていた。ある日、マフラーに自分の物ではない髪の毛が一本ついているのを見つける。その日から夫に浮気相手がいるのではと疑心暗鬼になり始める。ソヌの疑い通り、テオは若いピラティスインストラクターのダギョン(ハン・ソヒ)と浮気を重ねていた。そしてテオの浮気は近所や同僚など、ソヌ以外の周囲の人間は周知の事実だった。動揺するソヌの前にダギョンが体調不良を訴え来院する。検査の結果、ダギョンは妊娠していた。夫の裏切りを知ったソヌの行動はやがてエスカレートし、壮絶な復讐計画が始まる!

出典元:https://kntv.jp/program/synopsis/kn200703/

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/theworldofthemarried/Img/20200330_181609_4147.jpg

おぞましい音楽を背景に、不倫相手との熱いキス♡

視聴者を人間不信に陥らせた衝撃の復讐劇、『夫婦の世界』。ケーブル系チャンネルでは歴代1位の最高視聴率28.4%を記録した伝説のヒット作です。4作目で紹介した『ミスティ~愛の真実~』のモ・ワニル監督がメガホンを取った作品で、本作でも熱いキスシーンがふんだんに盛り込まれています。熱ければ熱い程冷めた時の差が大きくなり感情も揺さぶられるもの。モ・ワニルワールドに一層の深みを与えた、不倫相手とのキスシーンをお届けします。どんな状況下にあっても新鋭女優ハン・ソヒのキスシーンは美しいですね。

⑨ 2018年『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、9作目は『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』 。

http://images.khan.co.kr/article/2021/04/23/l_2021042302001327800223481.jpg

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』あらすじ

35歳のジナは親には結婚を急かされ、職場でのセクハラや浮気した彼氏との破局など、息が詰まるような毎日を送っていた。そんなある日、大親友のギョンソンの弟で、自分の弟スンホの親友でもあるジュニが海外赴任から帰ってくる。3年ぶりに再会したジナとジュニは、会社が同じビルということもあり、一緒にランチをしたり、飲みに行って他愛のない会話を重ねていった。そうして多くの時間を共有するうちに、いつしか2人は恋人関係に。しかし、互いの家族の目は厳しかった。ジナの母親はジュニの家柄や年の差を理由に交際に大反対。ギョンソンとの関係もギクシャクし・・・。

出典元:https://filmarks.com/dramas/1374/2796

https://cdn.topstarnews.net/news/photo/201804/396772_42275_2443.jpg

女子の憧れ♡抱っこキスシーン!

キスシーンが多いことで放送中常に話題の絶えなかったラブロマンス『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』。一途な年下男子の魅力が爆発し、胸キュンするヌナ(お姉さん)が急増!日本でもファンの多い作品です。数あるキスシーンの中から紹介するのは、YouTubeにて1000万回再生を突破した台所〜ベッドインまでの超ラブラブなシーンです。こんな恋愛してみたいな〜と思う、美しいキスシーンをお届けします。

⑩ 2018年『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、10作目は『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/charm/Img/20180906_151445_0487.jpg

『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』あらすじ

2012年が幕を閉じようとしていた大晦日。強力班3課のチーム長・ジュニョン(ソ・ガンジュン)は、クラブの前で麻薬密売現場の張り込みをしていた。容疑者が姿を現し、クラブ内へ入っていったことを確認したジュニョンら強力班のメンバーたちは、満を持してクラブに突入。そこで、20歳の自分の心に深い傷を負わせた、二度と会いたくなかった“第3の女”ヨンジェ(イ・ソム)に再会してしまう。時は2006年にさかのぼり、大学生のジュニョンは試験に遅れそうだと焦りながら地下鉄に乗っていたが、車内で痴漢を捕まえたヨンジェを手助けすることに。その後、親友サンヒョンについて行った合コンで再びヨンジェと出会ったジュニョン。全く正反対の2人だったが互いに惹かれ合い、ついには付き合うことになったのだが…。

出典元:https://www.bs11.jp/drama/dai3/

https://cphoto.asiae.co.kr/listimglink/1/2018100626003388_1538785440.jpg

7年ぶりの再会キスシーン♡

カメレオン俳優ソ・ガンジュンの魅力満載の本作。ラブコメのように見えて、実は心に響くメッセージがたくさん隠されている人気作です。2人のピュアで真っ直ぐな恋愛感情から生まれるキスシーンが多くの視聴者の胸キュンを誘発。未だ名シーンとして語られることの多い、涙の再会キスシーンをお届け。ソ・ガンジュンの湿り気たっぷりな演技に注目です!

⑪ 2020年『天気が良ければ訪ねて行きます』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、11作目は『天気が良ければ訪ねて行きます』 。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/weatherfine/Img/20200331_143313_7101.jpg

『天気が良ければ訪ねて行きます』あらすじ

ソウルの音楽塾でチェロを教えるヘウォン(パク・ミニョン)は、理不尽なことだらけの日々に疲れて仕事を辞め、高校生活を送った田舎町でひと冬を過ごそうと決める。ところが、実家のペンションで一人暮らしをする叔母ミョンヨ(ムン・ジョンヒ)は、突然帰省したヘウォンを歓迎しない。一方、古民家の小さな書店“グッドナイト書房”を営むウンソプ(ソ・ガンジュン)は、初恋の女性ヘウォンが春まで地元に滞在すると知って、ひそかに胸を躍らせる。そんな中、ウンソプに誘われて、高校の同窓会に初参加したヘウォン。ウンソプは親友のジャンウ(イ・ジェウク)から高校時代に片想いしていた相手を聞かれ、ヘウォンのことが好きだったと思わず正直に答えてしまう。やがて“グッドナイト書房”でアルバイトをすることになったヘウォンは、ウンソプの優しさに癒され、惹かれていくが…。

出典元:https://www.welovek.jp/tenki/

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/weatherfine/Img/20200422_163144_6915.jpg

「あなたと寝たいな…」積極的なセリフではじまるキスシーン♡

10作目に続き、ソ・ガンジュン主演のロマンス作品『天気が良ければ訪ねて行きます』を紹介。本作では田舎に暮らす物静かな青年を演じ、また違った魅力を発揮しています。穏やかな音楽と癒される風景、あたたかなセリフから韓国では隠れた名作としてゴリ押しされることの多い作品です。そんな本作より、パク・ミニョン演じるへウォンのリードから始まる素敵なキスシーンをご覧ください!

⑫ 2021年『先輩、その口紅塗らないで』

【胸キュン補充♡】美しい…最高のキスシーンが観れるJTBCレンジェンド韓国ドラマ特集、最後は『先輩、その口紅塗らないで』 。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/sunbae/Img/20210311_152026_6448.jpg

『先輩、その口紅塗らないで』あらすじ

コスメブランド「クラール」 マーケティングチームで働く1年目のヒョンスン(ロウン/SF9)は先輩のソンア(ウォン・ジナ)に想いを寄せていた。ある日ヒョンスンはソンアに口紅をプレゼントするが、ソンアはつれない態度を見せる。その後ヒョンスンはソンアがチーム長(BM)のジェシン(イ・ヒョヌク)と密かに付き合っているのを目撃する。ソンアとジェシンが会う時には、ソンアの口紅の色が合図だった。だが、ヒョンスンは偶然ジェシンが2ヶ月後に別の女性と結婚するつもりであることを知る。決意を固めたヒョンスンはソンアに「先輩、その口紅塗らないで」とアプローチを開始する!

出典元:https://kntv.jp/program/kn210702/

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/sunbae/Img/20210303_134921_8200.jpg

身長差&歳の差に胸キュンが止まらないラブロマンス『先輩、その口紅塗らないで』。演技ドルSF9ロウンが主演を務めそのビジュアルの美しさから虜になる人が続出しました。そんな本作より「先輩、キスしてもいいですか?」と言う胸キュンセリフから始まるキスシーンを紹介。ヒョンスンの元へ戻って来たソンアを再び受け入れた感動の瞬間…!芸術とも言える、超素敵なキスシーンを堪能ください♡

合わせてチェック!


2021/08/27 19:00

この記事が気に入ったら


韓国好きのココロを満たす情報サイト

関連記事



最新記事
アクセスランキング