wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
パク・ミニョン&ソン・ガン主演ドラマ「気象庁の人々」、エレベーターポスター公開…2月12日初放送


ドラマ「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」が、2月12日初放送確定を知らせて、“気象庁エレベーター”のポスターを電撃公開しました。

JTBCの新土日ドラマ「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」は、熱帯夜より熱くてゲリラ豪雨より正しく把握できない気象庁の人々の仕事と愛を描いた職場ロマンスドラマです。

13日公開されたポスターは、エレベーターに一緒に乗っている“気象庁の人々”が写っています。 “社内恋愛の終わりは別れだけでなかった”というポスターコピーから推察できるように、このエレベーターの中には元恋人がいます。

総括予報官チン・ハギョン(パク・ミニョン)と、気象庁スポークスマン室通報官ハン・ギジュン(ユン・パク)は結婚まで控えた仲。 でも、別れた後にもこのようにぎっしり詰まった空間で、それも同僚たちと共に会うこともできるという点がすぐに社内恋愛の残酷さです。

そんな中、以前に公開されたティーザー映像であらわれたように、「しきりにあなたが好きになって大変だ」と、甘いまなざししでハギョンに近付く特報担当イ・シウ(ソン・ガン)もいます。 別れても完全に別れられない社内恋愛の恐ろしい現実を経験しているハギョンの堂々とした顔が何を意味するのか気がかりです。

制作スタッフは「気象庁エレベーターポスターは、社内恋愛残酷史を表現している。 だが、また再び吹くかも知れない薫風の気流も予測してみることができる」とし、「激しく天気を予測して予報する気象庁の人々の仕事と愛、その興味深い職場ロマンスを期待してほしい」と、伝えました。

一方、「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」は「椿の花咲く頃」のチャ・ヨンフン監督と、「夫婦の世界」、「ミスティ~愛の真実~」など話題作を誕生させたカン・ウンギョンクリエーターの文Line所属の作家ソニョンが意気投合、信じて見る作品の誕生を期待させます。 韓国で2月12日土曜日午後10時30分に初放送されます。

2022/01/13 14:30

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「パク・ミニョン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング