wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
ジャニーズ事務所の新たな歴史を開いたTravis Japan

米国留学中のジャニーズJr内のユニット・Travis Japan(トラジャ)が、10月28日に全世界メジャーデビューすることが決定した。

各メディアによると、米・ロサンゼルスで28日昼(日本時間同29日未明)、ユニバーサルミュージックグループ傘下の大手レコードレーベル「Capitol Records」と調印式を行い、契約を締結。全世界配信リリースでメジャーデビューすることが決まったという。世界デビューはジャニーズ初。配信でのデビューも事務所初となる。

トラジャは2012年に結成。「世界展開を描けるグループに」と、2012年にマイケル・ジャクソンの振付師であるトラヴィス・ペイン氏がオーディションを行い、メンバーを構成。

グループ名もペイン氏にあやかり「Travis Japan」と命名。その後、メンバー変遷を経て2017年から現在の7人で活動中だ。

今年3月から、そのスキルをさらに進化させるべく、米ロサンゼルスに留学。米のオーディション番組に出演したのが同レコードレーベルの担当者の目にとまって契約に至ったというのだ。

同レーベルはビーチボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ケイティ・ペリー、坂本九さん、などのヒットアーティストを生み出してきただけに、トラジャには世界的な活躍が期待される。

「世界デビューは、亡き創業者・ジャニー喜多川前社長の悲願でもあった。韓国の音楽グループ・BTSはビルボードチャートを席巻し世界的グループに成長してしまったが、トラジャも世界的なグループに成長できる環境は整った。新たなジャニーズ事務所の歴史を開いたが、日本で活躍しているほかのグループも大いに刺激を受けることになるのでは」(芸能記者)

トラジャを応援してきたファンにとってはこれ以上ない朗報になったようだが、デビュー曲が注目される。


2022/09/29 18:05

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング